tacook買って一ヶ月…予想以上に便利で買ってよかった!

一ヶ月前に購入したタイガーのtacook。炊飯と料理が同時にできるその機能に一目惚れして購入しましたが、使ってみてやっぱりよかった!もう手放せません。使いはじめて一ヶ月たってみての感想です。

スポンサードリンク

tacookとは

はじめにおさらい。
tacookはタイガーから発売されている炊飯と調理が同時にできちゃう炊飯器シリーズです。

image
タイガーさんのHPより

通常のお釜とは別に、専用のプラスチックプレートがついてます。お釜でご飯を炊きつつ、その蒸気でプレートにのってるものも加熱できます。普通の炊飯器だと、お皿いれたりすればもちろん同じことができるんですが、ご飯が引っ付いたり、お皿にお水が入っちゃったりと、なかなか同時調理は面倒ですが、タクックならそんな心配なしです。

こんな使い方しています

もはやごはんを炊くときには何かしら同時調理しないと気がすまないくらい使ってます(笑)

根菜の加熱

私は昔からせっかちで、よくニンジンが固いと怒られる一方、レンジにかけすぎてニンジンを焦がすなんてことも日常茶飯事(笑)今はごはん炊くときに根菜も一緒に加熱してあらかじめ火を通すので失敗がなくなりました!

tacookは基本、蒸すなので、根菜を水無しで入れてもしっかり加熱できます。
野菜を切って加熱→そのままでもおいしいので、離乳食などの野菜スティックやサラダにぴったりですし、下ごしらえとして加熱して料理に使えば時短です。

我が家は家に帰るタイミングや朝起きたときに炊き上がるようにしているので、朝ごはん、夕ごはんの準備が圧倒的にはやくなりました。

プレートに下ごしらえして冷蔵庫へいれておく

最近、朝の段階でプレートに料理の下ごしらえをしておく→冷蔵庫で保存→帰宅後はタクックにいれて同時調理を始めました。今までは室温に置いておいて予約調理だったのですが、予想よりはや炊きに時間がかからなかったので、最近はもっぱらこっち。冷蔵庫に入れられればお肉や魚も使えます♪

例えば昨日の夕食は麻婆豆腐を作りました。

  • プレートに豆腐、挽き肉、長ネギ、きのこ、調味料をいれて冷蔵庫に保存
  • お米は研いで内釜に入れておく

を朝のうちにやっておいて、帰宅後にはや炊きをしました。お米2合で20分弱で炊き上がり。その間に副菜としておひたしを作って終了。作業時間5分以内です。なんてらくちん!炊飯中は子供と遊びまくりです。

我が家は週の半分は夫がお迎え以降を担当するのですが、そのときもあらかじめ準備しておけば手間なくごはんを準備できます。夫は料理ができますが、やっぱりtacookを準備しておくとめちゃくちゃ喜びます。共働きで料理に自信のない旦那さんにお迎えを任せたい!という人にはすごくいいツールです。

おかずの量としては、メインで大人二人分くらいまでだと思うので、もう少し子供が大きくなったら副菜作り用に移行しそうですが、1品何もしなくてもいいのは本当に楽。

使ってみて困ったこと

タッチパネルが使いにくい

ふたりのtacook限定ですが、この光るパネルがめちゃくちゃ押しにくい!なかなか反応してくれないんです。主に保温ボタン!ちょっとストレスですね~あと最初は長押しにも慣れず。イラつきやすい方はふたりのtacook以外のものをおすすめします。

同時調理のときの水分量が難しい

いまだにつかみきれずです。べちゃっとしてしまうことが多いです。お米の水分量もあると思うのですが、特に水分が多いものを同時調理するときは普通のメモリよりかなり水の量を少な目にしています。柔らか目が好きな人にはいいのですが、そうでなければ水分少な目がいいかも。これはメーカーに聞いてもわからないと思うので、自分で研究するしかないですね!

まとめ

焼く、揚げるはできないのでメニューは限られますが(でもレシピブックをみるといろいろできることに驚き)、本当に便利です。なぜすべての炊飯器に標準装備されないか不思議なくらい!お値段もそんなに高くないので、買い換えを検討している方にはぜひ候補にいれてもらいたいです!

白、ピンク、黒の三色!

型落ちだけど最後まで迷ったのはこれ

大人数には一升炊き!

コメント

タイトルとURLをコピーしました