MBA2019年1月期は久しぶりに成績に満足できました・・・

あっという間にグロービス入学から1年経ってしまいました・・・1カ月過ぎてしまいましたが、2019年1月期の振り返りをしてみたいと思います。

スポンサードリンク

2019年1月期はやっぱり3科目

2019年1月期は前学期に続き3科目です。ただ3科目といっても一つはオンラインで講義を聞くだけのクラスなので実質的な負担は少なかったです(ただ本を読む課題が結構負担・・・)。とった科目はテクノベート・シンキング、日本・アジア企業のグローバル化戦略、アクセンチュアさんが講義をしてくれるイノベーションをもたらす先端デジタル技術トレンドでした。

テクノベート・シンキングに関しては実際に自分で課題解決のためにプログラムを組んでみよう!というもので、メインでScratchというツールを使用。おそらくお仕事でプログラム組んでらっしゃる方には簡単な内容かと思います。どちらかと言えばIT系ではない仕事をしている人が、ITを活用するには?(ベンダーさんへの依頼も含めて)というものでした。

個人的にはプログラムを組むことにそこまで抵抗がなかったので毎回楽しかったです。クラスでは先生がいろんな事例や無料ツールを紹介してくれて、今はここまでできるのか~~と驚くことばかりでした。レポートもプログラム書くのが苦手でなければおそらくそんなに時間はかからないかと。今までの最短でできあがりました笑

日本・アジア企業のグローバル化戦略はとにかく負担が大きかった・・・グローバル・パースペクティブもですが、ケースがほぼ毎回2本(グローバル企業とアジア企業)あるというクラス。とにかく予習に追われた感があります。内容としては結局日本・アジア企業のグローバル化といっても、型どおりの戦略というのはないんだなぁという感じでした。レポートはうまくかけた感じがまったくしなかったのですが、なんかよい評価がもらえました。つぼがいまだにつかめない私・・・

イノベーションをもたらす先端デジタル技術トレンドはテクノベート・シンキングにかかわるところもあって面白かったです。普段は比較的流行りに疎い(笑)業界にいるので、今こんなに進んでいるのか~と驚くことばかり。基本的に講義を聞くスタイルで、発表する必要がないので、心に余裕をもってクラスを受けられました。

2019年4月期は最後の3クラス受講

2019年4月期は2クラスでいこうと思っていたのですが、万が一2019年7月期に単位がとれないとなると専門実践教育訓練給付金の対象外になってしまうので、念のため3科目にしました。うーん、もうすぐ卒業できる単位まで来てるのに常に半年に3科目とらないと給付金でないってつらい・・・

ということで今期はここまでひっぱった必修、アカウンティングII、企業家リーダーシップ、パワーと影響力を受講しています。企業家リーダーシップはDay6がレポート会なので、少し分散。とはいえ日付的にアカウンティングIIとパワーと影響力が近いので、レポートひーひーいってます。でもこれを乗り越えれば卒業は目前!がんばりまーす!

コメント

タイトルとURLをコピーしました