MBAチャレンジ!2017年10月期と2018年1月期のこと

なんやかんやですっかり放置していたMBAの記事。きちんと学校には通っております…いろいろあったこの二学期間を振り返ります。

スポンサードリンク

2017年10月期

2017年10月期はマーケティングIをとりました。これで単科7科目め。私がとったマーケティングIの講義では、レポートをパワポで出してみてね、というちょっと変わった感じでした。授業も実際に携わってこられたお仕事をいろいろ教えてくださりとても面白かったです。

しかしもともとマーケ基礎でなんとなくマーケティングに苦手意識をもってしまったのですが、克服できず、むしろさらなる苦手意識が…(笑)なんとなく顧客がこういうのほしいよね?っていうのがわからないんですよね~。私は要らないし、夫も要らないっていうよなって(笑)まぁこの先マーケティングに仕事で携わることもないだろうし、いい勉強の機会だと割りきってがんばります。

それと今回のレポートが結構散々でした。あからさまな間違い(選んではいけない選択肢)を選んでしまっていて、それが大幅減点になったのかなと思います。その原因はマーケティングのセンスとかそういう問題ではなく、数量的な分析ががっつりかけていたっていうのが大きいと思っています。センスないのに勘で選ぶってひどい(笑)結果的に成績もあまりよくなかったです。しょうがない。

2018年1月期

単価生最後の2018年1月期は、上記の苦い経験を踏まえてビジネス定量分析にしました。ビジネス定量分析はアカウンティングIと並んで難しいレポートだそうで、とるなら1科目だけのときにとった方がいいのかなと思って最後に選びました。

仕事柄、数量分析自体は苦手じゃないので、分析手法にはそこまで新しい情報はなかったのですが、思考のステップや分析をどう活かすかはとても勉強になりました。マーケティングIの前にとりたかった(笑)あとは後半のディシジョンツリーとかすごく勉強になりました。期待値こんなところで役に立つとは。
個人的には思考系1つとるならクリティカルシンキングよりビジネス定量分析のほうが役に立ちそうだなぁと言う印象です。コミュニケーションの仕方とかはクリティカルシンキングのほうが時間を割きますが、紙面での見せ方とかならビジネス定量分析のほうがしっかりやってくれるかな。

問題のレポートも、個人的にはステップ踏めばいいという点で気持ちが楽でした。一方分析ステップをきちんと理解していないと、そもそも何やっていいかわからなくなりそうです。レポートの成績は良い感じだったので、成績もちょっと期待。

ついに入学と来学期のこと

ついに4月からは入学。3月には入学式の他にオリエンテーションなどがあって結構グロービスでうまる(笑)高校で言うクラスみたいな、セクションというものも発表されて早速顔合わせしてきました。セクション活動にどこまで時間がとれるか…あんまり無理せず活動しようと思います。がんばりすぎると途中で息切れしてしまう…あくまでも私の第一目標は学位をとることなので、家のことや会社のことも考えて優先順位をつけていきます。

はじめて今回履修登録しましたが、人気の授業があっという間に埋まるのに驚き!履修計画とかそれどころじゃないです(笑)応用系は後ろに、と思っていましたが、授業自体の数が少ないのでとれるときにどんどんとっていかなきゃと思わされました。

ということで2018年4月期はファイナンス基礎、ファシリテーション&ネゴシエーション、異文化コミュニケーションの3科目にしました。ファイナンス基礎はケース2つだけとものすごく少ないのでまぁ3科目でもいけるだろう、という甘い予想…個人的には2年後の最後の学期に複数科目残すのが嫌で(心配性)、前倒しで受講することにしました。

さらに次の学期の希望ももう出してます。本科生ってはやいのねー。こちらは経営戦略とアカウンティングIIを出しました。ビジネス定量分析の単位が出たあとでテクノベート概論も申し込む予定です。初の抽選。抽選うかるかな。

とにかく単位を落とさないよう、頑張ります…


定量分析のレポートのおともに…

コメント

タイトルとURLをコピーしました