1才最後の旅行!徳島と香川に行って来ました 前編

おでかけ

1才は0才と打ってかわって旅行にたーくさん行って来ました。その最後となった徳島と香川旅行。親子4世代で行って来ました!

スポンサードリンク

旅の目的

我が子はアンパンマンが大好き(しまじろうにやや押されぎみ)かつ電車好きです。なんと四国(一部岡山)にはアンパンマン列車があると!これは乗るしかない!ということで四国に行くことに。

はじめは親子でいくつもりだったのですが、私の母が行きたいといい、さらに祖母も(笑)ということで親子4世代(夫抜き)で行くことにしました。せっかくなので四国で遊ぼう!ということで、今回は徳島で鳴門の渦潮を見て、金比羅参りをし、瀬戸内海の小豆島で遊び、丸亀城をみて、最後にアンパンマン列車に乗るという3泊4日の旅になりました。

大まかなスケジュール

親が行くことになったので、なんと今回は全部旅行社で手配してもらうことに。なんの手配もなく行ける旅行は本当に久しぶりでした(高校の修学旅行ぶりかもしれない)。幼児+高齢者の組み合わせなのでかなりのゆったり日程かつお金をたんまり使った旅です(笑)

☆1日め
羽田発徳島便で徳島空港に午後着

レンタカーで鳴門へ移動

鳴門泊

☆2日め
朝に渦潮観賞

レンタカーで高松へ移動

昼のフェリーで小豆島へ

小豆島着

オリーブ公園で遊ぶ

小豆島泊

☆3日め
朝に車で寒霞渓へ

二四の瞳映画村へ

昼のフェリーで高松へ

高松からレンタカーで金比羅宮へ

うどんを食べてレンタカー返却

丸亀泊

☆4日め
丸亀城散策

丸亀駅からアンパンマン列車にのって岡山へ

岡山駅から岡山空港にバスで移動

岡山発羽田便で昼過ぎ到着

いざ出発!

今回は昼頃の羽田徳島便に乗りました。我が子は当然腹ペコになるので、ご飯を買って飛行機でしかも離陸中にぱくぱく…もう飛行機も二桁余裕で超えてるので慣れたものです。

まずは徳島

徳島からはレンタカーで3日間移動しました。車嫌いなわが子心配でしたが、超テンションの高い祖母と車をエンジョイしてました(笑)

1泊めはルネッサンスリゾートナルトに宿泊しました。こちら、子供連れにはかなり有名なお宿なようですね。浴衣も子供用だけで3サイズくらいあります。芋掘りや絵付けなどアクティビティも豊富なので、もっと大きくなってから来ても楽しいかも!ちなみに温泉はおむつが外れない子ははいれないそうです。部屋のお風呂はユニットバスではなかったので一安心。

この日はホテルの縁日で遊び、ラウンジでぐだぐだして終了。

人生初の船

翌日は渦潮を見にわんだーなるとに乗船。人生初船です。特に船酔いもせずによかった!ちなみに渦潮がみれる時間は毎日違うので、事前にみれる時間をチェックして予定をたてた方がいいです。我が家はそれで失敗したため小豆島にわたるフェリーの予約変更を余儀なくされました。。。

わんだーなるとは30分ほどの乗船時間になります。おむつがえスペースなどはないので、事前に換えておいた方がいいと思います。2階のフェンスは下手すると子供は通ってしまいそうなので、しっかり押さえておきましょう。風も強いです。

いざ小豆島♪

渦潮をみたあとは一路香川へ。高速使って一時間ちょっとです。高松築港近くのシンボルタワーでご飯を食べて次は土庄港行きのフェリーに乗船。車ごと乗るのはわたしも初体験!フェリーでは車のなかで待つことも可能です。フェリーの中へは階段しかアクセスがないので子供連れにはなかなか厳しい…(と思ったらエレベーターあったことに帰り気づく)フェリーの中はごろんと転がれるところもあるので、意外と快適かもです。トイレは広いところがありますが、残念ながらこちらもおむつがえスペースはありません。乗船一時間で無事小豆島に到着!

小豆島についたのは2時頃だったので、この日は道の駅小豆島オリーブ公園のみ観光。有名なギリシャ風車があるところですね。かなり広くて、たくさん走り回れるので子供も大満足!ひたすら一時間くらい走ってました(笑)オリーブソフトを食べてホテルへ。

小豆島のホテルはウェルカムベビーのお宿である小豆島温泉 リゾートホテルオリビアン小豆島 <小豆島>に宿泊。こちらはスポーツ施設がとっても充実していて、スポーツ好きの家族にはとてもいいと思います。有料ですがストライダーも借りれます。お風呂はおむつ外れ前でも大丈夫です。部屋がユニットバスなので、大浴場の方がよいですね。売店にはおむつの小分けや哺乳瓶、さらには洋服まで一通りのグッズが売っています(なぜかミルクはない)。ブュッフェ会場には離乳食もおいてあるので、手ぶらで行けちゃいそう!さすがウェルカムベビーのお宿。部屋も広くてのんびりできました。

後半へ続きます

2日めが終了!次は3日め小豆島から香川へまた移動します♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました