離乳食食材の進め方 アレルギーリスクが特にない我が子の場合

離乳食といえば食べる量もさることながら、何を食べさせるかも悩みの種ですよね。みんなどんな風に進めているんだろうと不安になったり。両親ともに食物アレルギーのない、アレルギーリスクが特にない娘の食材の進め方を公開します。(5~10ヶ月)

スポンサードリンク

進め方で意識したことは下記の3つです。

  1. アレルゲンになりそうなものは何となく後ろに、新しいタンパク質は1日1つまで朝か昼にあげる、最低2日は続ける
  2. 季節のものをなるべく食べさせる
  3. 保育園の献立で出てくるものはなるべく早めに

進めた順そのまま書いていきます(青:主食緑:野菜赤:タンパク質オレンジ:果物群青:海藻)。

☆5ヶ月(4~5月) ☆6ヶ月(5~6月) ☆7ヶ月(6~7月) ☆8ヶ月(7~8月) ☆9ヶ月(8~9月) ☆10ヶ月(9~10月)

トマト
かぶ
タマネギ
大根
キャベツ
小松菜
人参
じゃがいも
うどん
豆腐
かぼちゃ
もやし
ほうれん草
白菜
ブロッコリー
そうめん
パン
いんげん
しらす
チンゲンサイ
空豆
とうもろこし
カレイ
おくら
アスパラ
りんご
きゅうり
なす

高野豆腐
わかめ
鶏肉
オートミール
みかん
鰹節
大豆
たら
えのきだけ
ヨーグルト
バナナ
モロヘイヤ
さくらんぼ
パプリカ
しいたけ
ズッキーニ
枝豆
レタス
ピーマン
メロン
つるむらさき


ねぎ
ひじき
チーズ
まいたけ
しめじ
シーチキン
里芋
冬瓜
納豆
セロリ
卵黄
すいか

水菜
マカロニ
ネクタリン
かつお
紫キャベツ
ぶどう
めかじき
スズキ
ごぼう
かんぱち

卵白
牛肉
プルーン(乾燥ではない)
豚肉
ひらめ
マスカット
牛乳(加熱調理)
さわら
れんこん
にら
しそ
洋梨

我が家の場合は早く取り分けがしたかったので、とにかくまずは食材を増やすことを考えました。また、お恥ずかしながら私自身の好き嫌いが多く、苦労したので、なるべくたくさんの食材の味に慣れてほしいなと思いいろいろ食べさせました。いやがられたのは米くらいで笑、あとはなんでもパクパク食べてくれます。
※参考記事→おかゆを食べてくれない!私が試した方法
親が普段食べるものはほとんど食べれるようになったので取り分けもらくちん!
個人的にはフリージングは保存、賞味期限管理が面倒で初期以来ほとんどやってません…私の離乳食三種の神器はこちら

普段の調理などはまた詳しく書きたいと思います♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました