赤ちゃんも一緒に結婚式!私が準備したこと

10月は結婚式が多いシーズンですね!赤ちゃんも一緒に出席してねと誘われることもあるかと思います。私も先日子供をつれて参加しました。おめでたい出来事ですが、やっぱり新郎新婦が主役の結婚式、知恵袋を見ていると子供をつれて結婚式に出席するのがおそろしかったです 笑 こんなことに注意した、こんなものを持っていったというのをご紹介です。

スポンサードリンク

出席した状況

いとこの結婚式で、子供が10ヶ月のときです。家からはだいたい二時間半くらいの距離でした。土曜日だったので、前日入りはできず…渋滞しそうだったので、移動はすべて在来線にしました。

持っていったもの

  • 離乳食、お食事グッズ一式
  • ミルク、お湯
  • おやつ
  • 音のでないおもちゃ
  • キャリフリー チェアベルト
  • ベビーカー
  • スリング
  • 着替え(出席用の服と普段着)、おむつ

音のでないお気に入りおもちゃはひとつ作っておくとお出かけに重宝します。ストラップがつけられるとなお便利!おしゃぶりが好きな子はおしゃぶりもあったら便利かも。

気を付けたこと

1.着替えは現地についてから

移動中も汚す可能性があったので、現地までは普段着で行きました。私が髪のセットをしてもらっている間に夫に着替えさせてもらいました。実際は家から来ていってもよかったかもしれないのですが、念のため。
服はひらひらしたのではなく、お祝いでいただいたファミリアの赤チェックワンピースに白のブラウスとタイツを着せました。なるべく主張しないようにしたいし…こういったきちんとしたワンピースは入園式やお食事会にも使えて便利です。

2.会場には何も用意されていないと思って準備していく

夫側の親戚だったのですが、連絡を任せっきりにしていたため、当日どんな準備をしていてくれるかわからず…(もっとちゃんと確認すればいいだけの話ですがww)何もなくてもいいようにいろいろ準備していきました。

イスもスペースもない→ベビーカー
スペースはある→大人用のイスを出してもらって使えるようにチェアベルトorベビーカー
子供用イスがあるけどストラップがない→チェアベルト

おむつがえや着替えのスペースがない→念のため駅ビルの授乳室を確認

ぐずったとき外に出る→スリング

実際にイスがなく困ったので、ベビーカーを持っていってよかったです。

3.花嫁さんが目立つことだけを考える

赤ちゃんはただそこにいるだけで存在感があります。子供ができる前に出席した結婚式でもちょっと子供の声がするだけで、そっちに注目がいってしまうなぁと感じていました。花嫁さんにしたら一生に一回の式、子供が好きな人でも気になるかもしれないですよね。

なので、事前に静かになるような場面で騒ぎそうなら早めに外に出ようと夫と決めていました。
また、絶対に騒がせられない花嫁の手紙のときにはおやつの時間を合わせました。少なくとも食べてる時間は黙っててくれます。その日くらいちょっとおやつが増えることは気にしない!
あとはうまく寝かしつけれるととても楽です。午後の式だったので、途中少しの間お昼寝をしてくれて、そのときは落ち着いてご飯が食べれました★

それから親戚の式で意外とやっかいと感じたのが、自分達の親の存在。孫をやたらと親戚に見せたがったり、遊びたがるのです。歓談中とかならいいのですが、余興の間とか、ムービーの間とか…そんなもんなのかな?気持ちはわかるんですけどね。それを諌めるのがなかなか大変でした。自分の親は自分で注意するか基本だと思います。

感想

子供を出席して思うのは、のっぴきならない事情がない限り、子供をつれて出席はあまりしたくないなぁということ。
気疲れしますし、おいしいご飯もゆっくり食べられないし(カトラリーはテーブルの中心に寄せておきましょう。確実にやられます笑)、髪の毛引っ張られアクセサリーひっぱられ!顔みせがてら連れてこう♪と軽い気持ちだったらつれていくことはおすすめしません。

今後もおとなしく座っていられるようになるまで、親戚の式以外には連れていかないようにしようと思うのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました