本科生入学から半年経ってのグロービス生活

前回グロービスでのことを書いてからはや半年以上たっていました。。。自分を戒めるためにも振り返りをしておこうと思います。

スポンサードリンク

2018年1月期

2018年1月期は単科生最後でした。最後ということでグロービスで最も難しいレポートの一つというビジネス定量分析をとっていました。個人的には結構仕事でなじみのある分野だったので成績もよくほっと一息。ビジネス定量分析は本当に実務でもすぐに役立てられそうだなと感じました。クリシンより個人的におすすめです。

入学までの準備も並行してすすめ、セクションの顔合わせやら志の発表やら。。。実際のところそこまで負担になるものではなかったので一安心。

2018年4月期

無事入学して意気揚々と三科目、ファイナンス基礎、ファシリテーション&ネゴシエーション、異文化コミュニケーションを受講しようと重いっていたのですが、なにしろ途中で流産してしまったためもうひどい有様でした・・・4月は授業中おなか痛いし手術したあとも気分は滅入るし・・・特にレポート周辺はなんかゾンビみたいでした(笑)授業に全く集中できなくて発現もできないし本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

でも各クラスはそれぞれとても興味深かったです。ファイナンスは一回も触れたことがなかったのですが、もともと理系だったこともありすごくとっつきやすい、かつ定量的に意思決定ができるということで便利だなと感じました。ファシネゴは特に交渉に影響を与える要因の部分がすぐに実践に移せたり。異文化コミュニケーションは少人数だったこともあり、議論が活発でとても学びが深いクラスでした。

結果として成績はさんざん(ちゃんと単位はきた笑)だったのですが、受けてよかったなと思います。ただ3科目はやっぱりきついですね・・・体調が悪かったこともあり、セクション活動にはほとんど参加できずでした。

2018年7月期

もともと入学前にはアカウンティングIIと経営戦略を出していたのですが、妊娠したことをきっかけに受講するものを変えていました。先にどかどか受講しておかなくちゃ!ということで4科目。。私懲りないなと思いました(笑)

受講したのは経営戦略とリーダーシップ開発と倫理・価値観、ファイナンスI、テクノベート概論です。ファイナンスIとテクノベート概論は初めてオンラインで受講しました。

この7月期は本当によく勉強しました。時間という観点だけでなく、質という観点でも自分なりにがんばったなぁと思っています。すごく考えることが多くて、一気に自分の思考の仕方が変わったなと実感しました。

また、オンラインクラス初受講だったのですが、私はオンラインクラスのほうが合ってるのかも・・・と思いました。まず、人の名前が覚えられる。きちんと字で名前が出てくるのですごく覚えやすいんですよね。また、クラス外のインタラクションがすごく活発で、いい意味ですごいプレッシャーになりました。普通のクラスだとついつい顔を合わせてるからいいや、となりがちなのですが、顔を合わせないからこそのコミュニケーションがあるなぁと感じました。ただテクノベート概論は肝心の動画が動いてくれなかったり(あと平日だったので娘が常に大妨害してくる)と、ちょっと不満が残る結果でした。実地で受けた方がよかったかも。

成績はまだ出ていませんが、どの科目も受けてよかった、学びの深い3か月間でした。4科目×途中旅行にもいったのでちょっと息切れレベル(笑)

2018年10月期

さてさて10月期ですが、またまた3科目です。このままでいくと2019年7月期には卒業単位がそろってしまいそうな感じです。ビビりな私・・・

3科目はイノベーションによる事業構造変革、グローバルパースペクティブ、リーダーシップとメンタルヘルスです。ほぼほぼ基礎科目を取り切ったのであとは応用・展開をせめていきたいと思います。どの科目も楽しみ!

また、GMAPなるテストが10月にあるので(受からないと卒業できない)しっかり勉強しないと・・・行きかえりの電車で勉強していたのですが、そろそろ本気でやろうと思います。セクション活動にも参加できるといいな・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました