完ミのメリット、デメリット:メリット編

ずっと書こう書こうと思っていた完ミのメリットとデメリット。ついに一歳まで一ヶ月をきりました。約1年間完ミで育ててきた私が感じた完ミのメリットとデメリットを残しておこうと思います。今回はメリット編。

スポンサードリンク

私が完ミでよかったなぁと感じるのは下の7つです。

  1. 誰でもあげられる
  2. どこでもあげられる
  3. お腹いっぱいあげられる
  4. リズムが作りやすい
  5. 保育園入園がスムーズ
  6. ママでなくちゃ!というプレッシャーがない
  7. 薬も飲めるし、好きなものが食べられる、おっぱいトラブルと無縁

1.誰でもあげられる

言わずと知れた完ミのメリットですね。完ミであれば、赤ちゃんが泣いてる→お腹すいてるんじゃないの?と夫からバトンタッチはありえません(笑)じゃあミルクあげて~で終了。

仕事に復帰してから感じたのですが、朝バタバタなときにとてもじゃないけど授乳はできないです…旦那さんがご飯作ってくれれば別ですが(笑)私が準備している間に夫がご飯+ミルクをあげているので、我が家の朝はまだ平和なのかも。もちろん、お腹のことを心配せず、安心してお出かけできるのは言わずもがなです。

2.どこでもあげられる

これはお出かけするようになってからすごく感じました。母乳だと人目をはばかってどこでもあげるということはできないと思います(私は授乳ケープをしても家族の前でもあげられませんでした…)。

完ミであれば、お湯さえあればどこでもあげられるので、例えばご飯を食べるときに一緒にレストランであげることもできます。行動の制約とても減ります。我が家の場合は、途中泣いても三時間あけると決めていたので、冬で水分補給の心配があまりないこともあり、生まれて1~2ヶ月でも三時間はお出かけの時間が確保できました。

3.お腹いっぱいあげられる

お金さえあればミルクはいくらでも作れます。自分の体調によらず、十分な量をあげられるのはやっぱり安心です。赤ちゃんにひもじい思いをさせてまで母乳を飲ませたくないです。。。

4.リズムが作りやすい

目に見えて飲む量がわかるので、お腹がすいて泣いてるんじゃないか、成長するために必要な量にたりてないんじゃないか?と心配して何回もミルクをあげる必要はないですよね。

好きなだけあげることもできますが、規定量を守ろうとすればだっこなどで時間を稼ぐつらさはもちろんあります。でも何時間おき!と決めていればリズムが次第にできてくるのではないかと思います。

個人的には1日5回に固定されてから本当に楽になりました。予測できる生活はすばらしい!生活リズムができるってこんなに大事なんだなぁと改めて実感です。

5.保育園入園がスムーズ

保育園入園前に言われたのは、ママ以外の人からミルクが飲めるようにしておいてくださいということでした。確かに哺乳瓶や粉ミルクは簡単に変えることができますが、人に依存しているとなかなか難しいですよね。

完ミの場合、哺乳瓶やミルクはまず拒否しないですし、いろんな人がミルクをあげてくれることが多いので、この人じゃないとミルク飲まない!ということは少ないと思います。特に離乳食の始まっていない低月齢の場合は、ミルクを飲めるか否かがならし保育がスムーズにいくかどうかの条件になると思います。

また、普段ミルクであれば、この時間に何mLくらいという指示も出しやすいので、赤ちゃんにもお腹がすく、お腹がいっぱいすぎるというストレスがかかりにくいのかなぁと思います。

6.ママでなくちゃ!というプレッシャーがない

完母だったら、いつも赤ちゃんと一緒、健康でいなくちゃいけない、プレッシャーがかかる気がします。

出産後ふと、私が今死んだらこの子はどうなるのかなぁと思ったのです。そのとき同時に、夫も私と同じくらいこどもの世話ができれば安心だなぁと思ったのです。おおげさですね。ある種の産後うつ?w

完ミにするとは思っていなかったのですが、結果的に夫は離乳食もばっちり作る、寝かしつけもばっちりするすてなパパになってくれました。それもこれも、ミルク育児で私と立場がイーブンだったからなのかな?と思っています。やっぱりおっぱいには勝てなそうだし(笑)

7.薬も飲めるし、好きなものを食べられる、おっぱいトラブルと無縁

これは完全に自己中心的な事情ですが…病気になったとき薬に頼れるのはありがたいです。やっぱり花粉症程度でもつらいものはつらい!

また、おやつ日記まで書いている私なので、とかく乳腺炎になりそうなものが好きなのです。妊娠中は子供への影響が不安でかなりセーブしており、本当につらかった…もう一年がんばれよって話なんですが。もしかしたら1年間がまんしたら甘いもの好きが治って良かったかもしれませんが、この1年間、おいしいものを一杯食べられて本当に幸せでした。この幸せは確実に娘に伝わってると思うレベル。そして食いしん坊は確実に遺伝。

もとから出が悪かったのもありますが、完ミの1ヶ月の時点で切り替えてから一切トラブルがありませんでした。復職してからも搾乳がんばっていた方もいたのですが、私としては、搾乳にかける時間仕事に打ち込めたし、胸の張りで集中が切れることも、夜の授乳疲れで体に負担がかかることもなく、よかったなーと思っています。

そんなこんなで完ミのメリットでした。デメリット編に続きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました