完ミのスケジュール、ミルクの量:生後10ヶ月

ミルク卒業まで残り2ヶ月となった10ヶ月のスケジュールです。
先月に3回食にしたので、おとなと同じような食生活を送っています。
我が子の離乳食回数の変遷は9ヶ月の記事をご覧下さい。
※関連記事→完ミのスケジュール、ミルクの量:生後9ヶ月

スポンサードリンク

☆ミルクの量☆

この月から、夜のミルクを減らして1日3回にしました。その分離乳食もミルク飲まないカロリー分くらい増やしています。+60kcalくらい。野菜はもともとかなり食べていたので、ご飯とか、タンパク質を増やしています。
離乳食後のミルクはすべてフォローアップミルクを100mlです。

☆スケジュール生後10ヶ月☆

この頃になるとまったく代わり映えがしません。同じようなリズムなので特に育児日記も書かなくなりました。
1. 朝は6時に起こす
2. お風呂は7時半頃入れる
3. 夜は8時に暗い部屋に連れて寝かせる

お昼寝は午後の1回、二時間から三時間になる日がほとんどです。合計睡眠時間としては12~13時間です。8ヶ月から変わりません。

平日、休日
6:00 起床
6:20 離乳食+ミルク
7:20 登園
←この間は外で遊んだりするそう
11:00 離乳食、ミルク
←この間にお昼寝(12~14時のことが多くなりました)
15:00 おやつ+ミルク
18:00 降園
18:30 離乳食(ミルクなし)
19:30 お風呂
20:00 暗い部屋に連れていく、就寝

生後10ヶ月の感想

部屋につれていく時間は変えていないのですが、立ち上がれるようになってから、ますます寝るまでに時間がかかるようになりました。特にゆらゆらしたりしていないので、ひたすら我慢比べ(笑)私や夫が先に寝てる率の高さ足るや半端ないです。こどもは元気ですね。

おとなと同じ食事時間になったので、朝夜は同じテーブルにつけるようになりました。食に対するやる気がすごいので、親もご飯を食べながら、30分くらいかけてもご飯を食べてくれるので本当に楽です。楽なので私たちも楽しい→子どもも楽しい→ご飯楽しい!の良い循環なのかも。手掴みを取り入れると私も余裕をもってご飯が食べられるので、よく利用してます。

また、使っているいすも良かったのかも。ファルスカのスクロールチェアというのを使っています。トリップトラップなどに比べて、座らせるのが一手間なんですが、ご飯以外に使うときも子どもが脱走しないです。布で体をとめているからかな?ロッキングチェアから子ども椅子、果ては大人椅子になる優れものです。

家ではほぼ完全に哺乳瓶を使わなくなりました。ストローやマグマグのコップが使えるようになったためです。家では一歳を期にフォローアップから牛乳に切り替えようと思っているので、卒ミ対策の一貫です。飲めればいいみたいで、本人は関係ないわ~って顔してます。すごいこぼすけど(笑)

保育園では、完了食が軌道にのるまではミルクなので、完全な卒業は先になりそうですが、すんなり卒ミできそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました