子連れで初海外!シンガポール③1日め

おでかけ

もともと旅行が大好きだった私、妊娠してからまったく海外にいっておらず、ついに我慢ができなくなったので、年末をシンガポールで過ごすことにしました。

行きの飛行機編に続き、ガイドブックをなくしてしまい、早速困った1日めです。

スポンサードリンク

いった場所、やったこと

  1. ガイドブックの捜索
  2. セントーサ島をうろうろ
  3. マレーシアジョホールバルにタッチアンドゴー

ガイドブックの捜索

1日めのスタートは日本でも大人気のCoffee bean & tea leafでご飯を食べたあと、ガイドブックの捜索…確実に機内で忘れたので探してもらうことに。一応誰かに役立つことを信じてメモしておきます。

シンガポールのチャンギ空港到着の飛行機で忘れ物をした場合、空港のカウンターが空いていればいいのですが、空いていない場合、

まず第1ターミナルでは到着フロアにあるインフォメーションカウンターで航空会社に機内で忘れ物をしたことを報告したいと告げます。
すると1枚書類を書かされるので、それと到着時の搭乗券、パスポートをもって職員用のいりぐちからセキュリティエリアに入場!
職員の人の案内で忘れ物センターへ向かいます。
そこで忘れ物の詳細を伝えて探してもらいます。すぐ探してくれました。
帰りも職員用の出入口から退場。

こんな感じでまさかのセキュリティエリアに再入場ができます(笑)ただし一人だけです。結局ガイドブックは見つからなかったです。残念、、、

セントーサ島

気を取り直して、宿泊先のスイソテルに荷物を預けたあと、セントーサ島へ向かいました。ボードウォークで海沿いを子供もてくてく歩きつつのんびり。この日は日差しが強すぎることもなく、暑くもなく、雨もほぼ降らずでいい天気でした!

image

ついたらご飯の時間だったので、フードコートでお昼ご飯。シンガポールは至るところにフードコートがあって、うるさくて騒いでも安心(笑)なので、滞在中は非常にお世話になりました。

セントーサ島にはユニバーサルスタジオや水族館があるのですが、結局行かず。まだ1才だとよくわからないだろうし、待つのも微妙かなぁと思ったので、お散歩して終了。それでも十分楽しかったです。

帰りはセントーサライン?に乗りましたが、なんとただでした。気前いいなぁ。

ジョホールバル

ご飯を食べたあとは私のたっての希望でマレーシアのジョホールバルへ向かいました。シンガポールの中心部から国境までは30分くらい。せっかくだから見てみたいじゃん!ということで1時過ぎから向かいましたが、これが間違いだった…

いろんな行き方があるのですが、MRTとバスの合わせ技で行くことに。

MRTのウッドランズ駅から950のバスに乗ってシンガポールの出国手続きへ。ここでまず、審査官ともめまくる人がいるカウンターに並んでしまい、かなりの時間並ぶことに。。。この辺で雲行きがあやしくなります。

その後また950のバスに乗り直して(これもなかなか見つからない!)今度はマレーシアの入国手続きへ。シンガポールの出国からマレーシア入国まではどこの国にいることになるんだろうとドキドキわくわく。マレーシア入国はかなりスムーズでした。

ここで両替場があったのですが、他にもあるでしょと思い、素通りしたらないないない!すでに時間も遅く、マレーシアの出国カウンターも大行列だったので、時間切れだと思い、観光せずに帰ることにしました。私の見たマレーシアはこれだけ(笑)

image

と、マレーシア出国時もバスに乗るので、やっぱりマレーシアのお金が必要だ。ということで両替場へいこうと思ったのですが、なんと一方通行(今思えば逆流しちゃえばよかった)。

困ってターミナルをうろうろしていたら、警備のお兄さんが声をかけてくれ、シンガポールドルでもバスに乗れることを教えてくれ(これがわかったのはラッキー)、パスポートを見て、帰りのバスに乗っていいよ~ということでマレーシア出国をパスして帰りのバスの列に並ぶことに(そもそもそんな簡単に出国できていいのか)。

しかしやっぱり出国をしないのはまずそうだ、ただの警備のお兄さんの一存でそんないいわけない!ということで、もと来た道を戻って出国の列に並びました。ものすごい列でしたがなんとか無事に出国。170のクランジ駅行きのバスに乗り、また長い列に並んでシンガポールに無事入国。ホテルに着いたのは夜の9時でした。出発からなんと8時間。長かった~子供と来るならツアーがいいかも。

image

本当に出入国は時期が悪いのか混み混みで、行かなきゃよかったです(笑)危うく1才の娘を不法出国者にするところだったし…しかしアジアのわらわらした感じを体験できたし、一応2カ国回れた(笑)ので、よしとしました。

2日めは本格的にシンガポール観光!

海外に行くときは毎回るるぶな私です。見やすいですよね~

るるぶシンガポール(’15〜’16)

るるぶシンガポール(’15〜’16)

価格:1,080円(税別、送料別)

コメント

タイトルとURLをコピーしました