子連れで初海外!シンガポール②行きの飛行機編

おでかけ

もともと旅行が大好きだった私、妊娠してからまったく海外にいっておらず、ついに我慢ができなくなったので、年末をシンガポールで過ごすことにしました。

準備編に続き、今回は子連れには鬼門の行きの飛行機編です。

スポンサードリンク

飛行機はJALの夕方便にしました

JL711という成田発18時発、シンガポール0時50分着の便にしました。
まずJALは単純に私がJALマイラーだから(笑)でもこのチョイスは間違っていなかった!

一応ラウンジに入れる会員なのですが、成田のラウンジは広いし、キッズスペースも完備でかなり良かったです。バシネットを予約していなかったので、早めに空港に行ったので待ち時間が長い…でも快適に過ごせました。JALしろたんもいた(笑)

JALの場合、2才以下だと事前に乳幼児食(~8ヶ月、9ヶ月~2歳)、おむつ(GenkiテープタイプのMかL2枚)、バシネットが予約できます。
バシネットは事情があって予約できなかったのですが、今回は3時間前に空港にいったらまだ空いていたので無事使えました。帰りの予約は行きの空港ではできないそうです。残念。

時間は安い便をチョイス(笑)ですが、18時発ならしばらくは寝ていなくても問題ないし、運が良ければ途中で寝てくれるだろうという算段。寝てくれなかったらだっこで乗り切る作戦です。合計8時間弱なので、夫婦交代で4時間くらいなら抱っこで乗り切れます。

到着がかなり遅いので、チャンギ空港の第3ターミナルにあるチャンギクラウンプラザホテルを予約していきました。これはいい選択だった!

成田での待ち

前述の通り、ラウンジでごろごろしていたらすぐにたってしまいました。

機内

機内には優先搭乗しました。搭乗すると、CAの方からおむつと、ベビーミールの一部を受けとりました。CAさんはなにかと気をかけてくださって本当にありがたかったです。あやすだけではなく、ご飯のタイミングなどあらゆる面でサポートしてくださいました。

離陸からご飯まではご機嫌だったのですが、ご飯からはとにかくぐずぐず。
ご飯は普通20時くらいからだったのですが、娘の分は先に持ってきてもらいました。
メニューはこんな感じ

  • バナナ
  • ピジョンのひじきせんべい一箱
  • 野菜ゼリー
  • イチゴの米粉ケーキ(ここまでは事前手渡し)
  • ホットミール三種類(結構柔らかく、ペーストに近いので、9ヶ月の子も大丈夫そう)

まぁーくいしんぼうで、自分の分を食べ終わっても、親の分が食べたくて仕方ないのです。しかもだいぶ眠くなってきたようでひどいぐずぐずっぷり。私も夫も交互にご飯をかきこみ、ご機嫌とりです(デザートのハーゲンダッツは娘が寝てから持ってきてもらいました)。

二人とも食べ終わった時点でバシネットを取り付けてもらいました。抱っこひもで素早く寝かしつけ→バシネットへ投入です。抱っこひもはぐずり対策にも必ず持ち込んだ方がいいです!何回か失敗しましたが、なんとか寝かしつけに成功。ちなみにJALのバシネットは11kgまで使えるようです。身長は80cmが限度かなぁ?という印象です。

このあと一時間半くらいは寝てくれたのですが、寝返りが打てずに起きてしまいました。普段広いふとんだとなかなか難しいですね。そのあとはずっと抱っこひもで寝てました(離着陸のときも座ったままなら使えます)。

到着後

到着後はそのまま入国審査です。子供は抱っこひものままでOK。夫いわく、こどもの名前を呼ばれて親がイエスと言っただけだそう(笑)時間が時間だったので、ほとんど待たずに済みました。

荷物を受け取り、スカイトレインにのって第3ターミナルにあるチャンギクラウンプラザへ。すぐ着いたので疲れた体にはありがたかったです。素敵なベビーベッドもあり。

image

そんなこんなでシンガポールに到着!…とこの時点でガイドブックを機内に忘れてくる大失態…行く場所なにも決めてないのに…ばたばたで始まりの旅でした。次回に続きます!

実家が遠い人、旅行が好きな人はマイルを絶対ためた方がお得です!我が家は1年で大人一人の九州往復分はたまります。


路線検索などはこちらのサイトが便利!かなり網羅的に出してくれます。アプリも使いやすい。


今回航空券はこちらのサイトで購入しました。他のサイトで出てこない安い航空券が出てくることも!


コメント

タイトルとURLをコピーしました