子供の乾燥肌 やっぱり病院は頼りになる!

最近晴れの日が続いてとっても気持ちがいいですね~!しかしカラカラ乾燥がすごい…子供の肌の乾燥がひどくなりついに病院に行って来ました。この選択すごくよかったです!

スポンサードリンク

子供の乾燥肌

子供の肌ってぷるぷるで、乾燥知らず!というイメージが強いですが、実際のところ皮膚が薄いからか結構乾燥しますよね。

もともと私自身皮膚が薄い+手足がかなりの乾燥肌なのですが、これをばっちり受け継いだのか、娘も乾燥がひどいです。夏もかさかさするし、冬は洋服を着替えると粉吹いてるみたい…

特に2才になった今年の冬はひどくてひどくて。保湿剤もいくつか変えたのですが、結局効果なし。足首がまるで鶏の皮…乾燥しているとアトピーにつながるなんてことも聞いたので病院に行って来ました。

病院に行って来ました

病院に行って来ました。夫が(笑)かかりつけの小児科(今の時期は病気もらうのも怖いので、皮膚科でもいいかもしれないですね)に行くと、現状アトピーではないということを教えてもらい、薬を二種類もらって帰ってきました。自治体で中学三年生まで医療費ただなので、お会計はもちろん無料でした(ありがたや)。

処方された薬の効き目は?

処方された薬はヒルドイドソフト軟膏とステロイドの塗り薬でした。ヒルドイド軟膏を1日2回、赤くて気になるときにステロイドを塗ってくださいとのことでした。ヒルドイド軟膏は血行を促進する保湿剤で乾燥肌や敏感肌の大人へ処方されるだけでなく、小児科でも多く処方されるものとのこと。ステロイドは炎症をおさえるものですね。ステロイドにお世話になるような部分はなさそうだったので、ヒルドイド軟膏のみお風呂上がりに塗ってみました。

すると翌朝カサカサだったふとももの部分がすでにぷるぷるしている!触ってすぐわかりました。粉もふいていし。乾燥がひどい部分はまだカサカサしていましたが、日を経るにつれてだんだん良くなっていってます。さすが医療用医薬品は違う。市販の保湿剤を処方された保湿剤に替えて塗ってるだけなので、手間も増えておらず。

今まで、どこも怪我していないのに、ここ痛いのーと絆創膏を貼りたがっていた娘でしたが、それもなくなりました。かさかさが痒かったから貼りたがっていたのかなぁと…かわいそうなことしました。

まとめ

我が子は全然病気をしないので病院に行くのは予防接種くらいなのですが、今回は行ってみて良かったです!保湿剤ジプシーする前に早く病院に行っておけばよかった。乾燥がひどいお子さんをお持ちの場合は、保湿剤探しではなく、風邪の通院ついでに病院でみてもらってもいいかもしれませんね!

ヒルドイド軟膏と同じ成分含有の市販品だそうです。赤ちゃんにも使えるそうなので、病院に行くの時間がない場合はこちらでもいいかも?

コメント

タイトルとURLをコピーしました