子供のお風呂どうする? シャワー派のお風呂事情

子供が生まれるまで、シャワー派だったという方は多いのではないでしょうか。我が家も両親ともに根っからのシャワー派です。ユニットバスでないのに年に片手で数えるほどしかバスタブを使っていません。
育児書を見ていると、みんなお風呂一緒に入っているので、子供が生まれるとシャワーだけじゃだめなのかも…水道代どうしよう…とかなり切実に心配していました。

スポンサードリンク

また、体を暖めるという観点では湯船に浸からせた方がいいのかもとも。
実際はというと、今のところ夫婦ともに相変わらずシャワー派ですし、水道代もまあまあでおさまってます。そんな我が家のお風呂事情です。

退院~生後3ヶ月

首もすわらない、ふにゃふにゃな時期です。我が家の場合は冬でしたが、この間ずっと沐浴です。自分自身が寒いし、子供を待たせるのもちょっと…シャワーゆっくりしたいし、ということで沐浴で3ヶ月までいきました。一回だけお湯張って入ったかな?というレベル。
ちなみに沐浴用のお風呂はこれを使ってました。

確かに便利!ちょっとぶつけても痛くないし、軽いし、コンパクト!意外と大きくなっても使える!

生後3ヶ月~7ヶ月頃

だんだん沐浴中にばたばたすることが増えて、自分が濡れることが増えたので、やっと重い腰をあげることに…しかしやっぱり希望してもいないお風呂のお湯を毎日いれるのはもったいないよねということで親はシャワー、子供はシャワーで洗ってベビーバスで入浴にしました。手順はこんな感じ

  1. 子供を空のベビーバスの中へ
  2. 自分を全速力で洗う
  3. 子供を洗う→ベビーバスに入れてベビーバスにお湯をいれる(小さいのですぐたまる)
  4. お湯にいれている間に全速力でスキンケア+着替え
  5. 子供をベビーバスから出してスキンケア+着替えさせる
  6. 二人でドライヤー

リッチェルでよかったのは、腰が座ってなくても水位に注意すれば手を離していれられること!もちろん自分洗ったり着替えの間も目は離しません。浴室にスキンケア用品持ち込みです。一緒に入るのに慣れるとその楽さに感動しました。腰が痛くないし!

生後7ヶ月~

動けるようになった+大きくなったで、リッチェルのベビーバスが小さくなってしまいました。次に書いたしたのはこちら。バスタブに比べればすぐお湯がたまります。

手順は変えていませんが、ハイハイしたりつかまり立ちをしたりして危ないので、自分を洗っている間は床に座らせてます。お座りもできるので床のほうが安心です。

こんな感じで自分も寒くない方法でお風呂はいれています。スキンシップという観点ですが、よくわかりません…海外ではそもそもバスタブがないおうちもあるし(沖縄もとか)、別に無理することないなーと思っています。夏とかならベビーバスにすらいれないときもあります。

以上シャワー派夫婦の赤ちゃんお風呂事情でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました