北海道新幹線に乗ってきた!1才春の函館旅行♪②

おでかけ

電車好きな私。今年3月26日開業の北海道新幹線に乗りたくて前々からうずうずしていましたが、GWが待てず4月に乗ってきました(笑)前回の準備~五稜郭駅までに引き続き、今回は1才半近くの子連れ函館観光についてです。1泊2日の通常の土日でいってきました!

スポンサードリンク

4月の函館

4月の上旬に行ったのですが、最高気温は10℃以下。東京と比べると10℃近く低いです。夜はさらに寒く、1℃近くになりました。

函館は夜景がきれいで、函館山に夜登る方も多いと思いますが、夜しかも山の上はさらに寒いので、風邪を引かないようにしっかり防寒しましょう!我が子には下着+厚手トレーナー+コートをきせ、ベビーカーはフリースのカバーつきです。

函館観光1日め

  • 五稜郭タワー
  • ラッキーピエロ
  • 函館山

五稜郭タワー

五稜郭は函館駅から少し離れていて、新函館北斗よりだったので、新函館北斗駅から直接行ってしまいました。

新函館北斗から五稜郭駅まで函館ライナーで移動し、駅から五稜郭タワーまではタクシーで。1100円くらいでした。バスとの合わせ技も可能ですが、バス停からもちょっと歩くし、あまり本数もないので、タクシーおすすめです。

image

image

すでに3時すぎていたので、タワーに登るだけに。本当は近くにある六花亭カフェに行きたかった…

カードやICカードも支払いに使えて便利~。1階に授乳室がありました。

展望台は2階構成で、行きのエレベーターは地上1階から出発して、展望台の2階部分に到着します。帰りのエレベーターは展望台の1階部分から出発し、地上2階に到着です。展望台の2階→1階や、地上の2階→1階は基本的に階段移動になりますが、車イスやベビーカー、体の不自由な方はそのままエレベーターにのせてもらえるので安心です♪

ここでメロンソフトを食べましたが、めちゃくちゃおいしかったです。期待してなかったので、そのまろやかさにびっくり(笑)

ラッキーピエロ

五稜郭公園前駅から函館市電に載って宝来町まで。函館市電はあまりバリアフリーとかないようです…出入り口が段差なので、ベビーカーはかなりきつい。

一度ホテルにチェックインをして、荷物をおいて夕御飯へ。夕御飯はラッキーピエロにしようと決めていました。

問題はどの店舗にいくか。ホテルから一番近いのは、十字街銀座店でしたが、席が24席とせまそうだったので、少し足を伸ばしてマリーナ末広店へいきました。こちらは154席と余裕の広さ!土曜の5時半過ぎにいったのですが、まだまだ席は空いていました。近くにベイエリア本店もあるみたいなのですが、そちらは席がすくないようです。

image

広々とした店内。おみやげショップも併設されていました。

image

こんな感じで海も見えちゃいます。立地がとてもいい!ちなみにトイレがめちゃくちゃきれいだそうです(夫談)

image

肝心のハンバーガーもとてもおいしゅうございました。どちらかというとわ濃い味で油っぽいので、1才半くらいだと食べられるものはあまり多くないかもしれないです。心配なら持ち込んだ方がいいかも。

函館山

マリーナ末広店から歩いて函館山のロープウェイ入口までいきました。途中が坂なのですが、かなーり傾斜が急です。ベビーカー押していくのは結構骨がおれました。足が疲れる…可能ならバスや車で上まで行けるといいですね。路面電車の場合は十字街から歩いていくので、坂はたぶん不可避…

チケットはICカードで買えます。片道、往復が選べます。

土曜日の夜だからか、ロープウェイにのるまではだいたい15分くらいかかりました。外国のかたもたくさん!

ロープウェイにはベビーカーごとのれます。ただ結構ぎゅうぎゅうなので、可能なら畳んだ方がよいです。

image

ちょうど日没後に行ったのでとっても夜景がきれいでした!ちなみにロープウェイの山頂駅の到着階にきれいな授乳室がありました。お湯ももらえるので、完ミの人も安心♪

帰りのロープウェイはさらに長くなり、20分待ちに。山頂駅は基本的にバリアフリーなのですが、帰りのロープウェイ混雑で、2階まで行列がのびてしまうことがあります。その場合階段を通ることになるので要注意。

係員さんが、ベビーカーだとエレベーターをすすめてくれ、大人が二人なら、一人が並ぶ、もう一人はエレベーター前で待機というこができます。ただ、大人一人だとどうなるか…可能なら大人二人以上でいきましょう!

ここで1日めは終了!

函館観光2日め

  • 函館朝市
  • 緑の島
  • 金森赤レンガ倉庫

函館朝市

美味しい朝食をたらふく食べ、しばしキッズルームで遊んだあとに函館朝市へ出発。腹ごなしがてら1kmちょっと歩いていくことに。

函館朝市では有名なカネニのかにまんをいただきました。かにたくさーん。

image

朝市とか市場は子供をつれていきにくいところであることが多いのですが、函館朝市は道幅が広めだったり、函館朝市ひろばというきれいな施設が場内にあり、この中におむつ替えスペースもありますし、フードコートもあるので座ってご飯が食べられます。中ではSuicaも使える便利っぷり。

image

緑の島

朝市を見終わって、教会や洋館を見に行こうと思ったのですが、坂を登らなくてはならず、ベビーカーにはきついということで断念。

そこで緑の島なる場所へいってみました。

image

芝生が気持ちいい~。特に遊具はないのですが、子供は思う存分走り回れますね。海の中にあるので、おじさんたちが回りで釣りをしてました。

金森赤レンガ倉庫

旅の最後にベイエリアの金森赤レンガ倉庫に。ラッキーピエロマリーナ末広店もここにあります。横浜に負けず劣らずのとってもおしゃれなエリア!子供向けの施設としてはBAYはこだてという建物に授乳室がありましたが、お湯は残念ながら準備されていません。

お昼はきくよ食堂ベイエリア店でいただきました。お座敷席もあり、子供連れには嬉しいです。海鮮丼も焼き魚も両方揃っています。1才すぎだとまだまだ生魚を食べられないので、生魚以外があるのはありがたい。店員さんもとても子供に優しくここを選んでよかったです。ちなみに私は知床鶏丼なるものを食べましたが、今まで食べた鶏丼のなかで、お世辞抜きで一番おいしかった!こどももぱくぱく、半分くらいとられました…

あとは適当にぶらぶら、ペイストリースナッフルズでおやつを食べてホテルへ戻りました。

帰り

ホテルに戻って預けておいた荷物を受け取り、空港バスに。30分ほどで到着。空港でおみやげを買い込み14時40分の飛行機で帰宅。今回は往復ともに、クラスJのすぐ後ろの足元が広い席がとれたのでらくちんでした。

感想

函館は新幹線開通に伴い観光地としていろんなところを整備したんだなぁということがよくわかりました。それぞれの施設はとても清潔で、子供連れでも安心して訪問できました。

しかし、ベビーカーでの移動はなかなか厳しい町でした。地形的に坂道が多いというのと、市電やバス、JRが軒並み段差ありなのです。コンパクトな町なので、歩きをメインにすることもできますが、子供をつれていく場合はレンタカーもありだなと感じました。

とにかく食べ物はおいしい、函館山の夜景は最高にきれいなので、ぜひ遊びにいってみてください☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました