北海道新幹線に乗ってきた!1才春の函館旅行①

おでかけ

電車好きな私。今年3月26日開業の北海道新幹線に乗りたくて前々からうずうずしていましたが、GWが待てず4月に乗ってきました(笑)電車好きなお子さんがいるご家庭では乗りたい!と言われている方も多いのでは?ということで子連れ函館旅行をレポしてみます!

スポンサードリンク

新幹線の予約

金沢のときもそうなのですが、JALマイルを使って少しでも安くあげるため飛行機+新幹線の合わせ技にしました。年末のシンガポール旅行でも結構たまったし!いろいろ乗れるので、乗り物好きなお子さんにもおすすめ(笑)

行きは羽田空港→(飛行機)→青森空港→(JR)→新青森駅→(北海道新幹線)→新函館北斗駅→(函館ライナー)→五稜郭駅のルート、帰りは函館空港から羽田空港に直接帰るルートにしました。

飛行機は特典航空券の申込が可能な搭乗3ヶ月前に申込。無事とれたのでこの時点でホテルも予約しました。ホテルは函館グランドホテル(朝御飯が豪華だから笑)。

新幹線は土曜日乗車ということもあり、一応発売が開始される、乗車1ヶ月前にJR東日本のえきねっとから購入。えきねっとの前売りを使うと、新青森→新函館北斗間の料金がかなり安くなります。さらに、えきねっとの場合は、乗車1ヶ月前のさらに1週間前から申込予約ができるので、発売開始の日に構えなくても大丈夫!うっかり忘れも防げます。意外と乗車率が低いらしいので、こんなに頑張らなくてもいいのかもですが(笑)JRの駅の新幹線の券が買える券売機できっぷを引き取って完了です。

座席も並び席を確保できて、あとは行くだけ!

ホテル

今回のホテルは市電宝来町駅からすぐの、函館グランドホテルにしました。ウェルカムベビーとかとくに考えず、完全に朝食目当て(笑)ビュッフェでいくらとか食べれる!

なので、設備としてはそこまで期待していなかったのですが、子供向け設備が予想以上によかった!

もちろん朝食は幼児無料。フロントではベビーソープも貸してくれますし、フロントのそばに大きいキッズスペースがあります。絵本の貸し出しもしてくれるので、小さいお子さんにはとても良さそう!

image

フロントのそばには無料のコーヒー、紅茶、ゼリーもあって、おとなもくつろげちゃいます!空港バスも目の前から出るので、とってもおすすめです。

行き

羽田空港→新青森駅

羽田発10時30分の青森便で出発!いつも通り適当に過ごすつもりでしたが、眠かったようでだいぶぐずられました。回りの方本当にごめんなさい。。到着の瞬間寝るという。

青森空港から新青森駅までは少し面倒で、青森駅までバスに乗り、そこからJRというルートになります。飛行機と新幹線の合わせ技を使う人がいないんでしょうね。面倒だ。特急秋田行き12時42分に飛び乗り出発!青森→新青森間は特急料金要らないそうです。タクシーで新青森まで行く予定でしたが、それに直前で気づいて青森駅を寝ている子供だっこして猛ダッシュ。

ちょうどお昼の時間に移動があたってしまったのですが、ずっとお昼寝していてくれたので無事新青森まで移動できました。

新青森駅→五稜郭駅

新青森でご飯。ご飯は新青森駅の1Fで食べました。すごいボリュームの海鮮かき揚げ丼!お吸い物にホタテも入ってちょー満足。

image

いざメインイベントの北海道新幹線!

image

評判通りがらがらでした(笑)

image

GWはこみそうですが、普通の土日や平日なら余裕で乗れそうです。

青函トンネルを通るときなどは案内もしてくれます。全体的にトンネルが多いので、あまり景色は楽しめませんが、北海道の景色が見えたときはみんな、お~っ!という感じでした。

新函館北斗から函館ライナーで五稜郭駅まで。社内に段差があるので、ベビーカーにはなかなか厳しい路線です。接続はいいです。だいたい3両らしいですが、偶然乗ったのはなんと1両。久しぶりの1両♪

五稜郭駅まで無事つきました!続きは次回☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました