初時差!2歳のヨーロッパ3か国周遊旅行⑧感想編

おでかけ

とっても楽しかったクロアチア+スロヴェニア、フィンランド旅行。私がこの旅行で感じたことを書いておきたいと思います。

スポンサードリンク

クロアチア、子連れ旅行におすすめです!

今回はクロアチアがメインでしたが、子連れ旅行先としておすすめしたい!もちろん、日本から直行便がないので移動は大変なのですが(日本在住の場合これが一番のハードルだと思いますが・・・)、ついてしまえば子供が一緒でも楽しめるなぁと感じました。飛行機移動という点では、ヘルシンキ乗り継ぎは他のヨーロッパ都市での乗り継ぎと比べてフライト時間がやや短いので楽でした。ヘルシンキ自体がとても子供にやさしい都市ですし、ストップオーバーするのもおすすめですね。

今回はドゥブロヴニク、ザグレブと回りましたが、他のヨーロッパ都市に比べて歴史的建造物観光が少な目で、風景や自然がハイライトになっている気がします(もちろん歴史的建造物も美術館もありますが)。30になった今ですら歴史的建造物、美術館の見学はやや苦痛を伴う(笑)し、静かにしていなくてはいけないので子供にはつらいと思いますが、風景や自然といったものは子供でも十分楽しめます。11日間で3つくらい教会に行ったのですが、入った瞬間違う雰囲気を感じたのか静かになった娘にはちょっとびっくり。

トイレが少ないというのはネックなのですが、子供向けの離乳食、ミルク、おむつの確保も問題ないですし、オープンテラスが多く、子供連れでも歓迎してもらえる開放的な雰囲気がとてもよかったです。

また、治安もよく、昼間に出歩く限り子供と一緒で危ないな、と思うことはありませんでした。もちろんスリとかには気をつけなくてはいけないと思うのですが、それは自衛で十分対応できますしね。むしろ荷物が多すぎて私のリュックから財布をすれる人がいたら財布の探し方を教えてほしかった・・・街を歩いているといろんな人が娘をかわいがってくれて、頭なでてくれたり話しかけてくれたりととってもフレンドリーでした。

ただし階段は大変…

クロアチアとてもおすすめなんですが、いかんせん階段が多いです。アパートメントは多分ほとんどエレベーターついてないし、市内移動も(駅ですら)階段が多いし・・・どうりでクロアチア人痩せてる人が多いわけだ、と妙に納得してしまいました。おばあちゃんもゆっくり階段昇り降りしているんですよね。ベビーカーユーザーはなかなか大変かもしれません。

スロヴェニアについたときに駅にエレベーターがあることに感動し、ヘルシンキ大聖堂の階段にスロープがついていることに感動したレベルなので、ほんとにクロアチアは階段が多い国だなぁと認識いたしました。

2歳の時差ぼけは意外と問題にならない?

今回一番心配していたのが時差の問題ですが、うちの娘に関して言えば家族で一番時差ボケの影響をうけませんでした。到着初日から通常運行、帰ってきた次の日から普通に保育園(むしろ私が朝寝坊した)とすごいなぁと思いました。たぶん昼寝を好きな時にさせたり、夜更かしを許したのがよかったのかなと思います。普段は夕方に昼寝はさせたくないし、早く寝かせたいのですが、旅行中は眠くなったら寝て、夜更かししてもいいよ~というスタンスでいたところ、むしろ現地の昼の時間にしっかり活動することができました。

娘は体力があるほう、ということもあるのですが、2才なら時差を意外と気にしなくてもいいのかも?と感じました。

専業主婦の人はすごい!

11日間も子供とずっと一緒にいたことなんて育休あけて以来なく、今回久しぶりにがっつり子供と向き合いました。いやいや期が重なったということもあるのですが、結構きつかったです(笑)これをずっと続けている専業主婦の人は本当にすごいです。仕事してるほうがよっぽど楽・・・

旅行中、夫の娘に対する対応がかわったなぁと思っていたら、下記の本を読んだそうで、私も旅行の間に読んでみました。少し子供の扱いがわかった気がするのでまた今度本の感想を書いてみようかなと思っています。

もっと旅行がしたい!

 今回11日間旅行して、娘の英語に驚きました。娘はこどもちゃれんじEnglishをやっているのですが、パスポートコントロールやCAさん、ホテルの人にスーパーの人と英語であいさつや自己紹介をしまくっており、さらに街を歩いていても、これは~だよね??と英語の単語がポンポン出てきてました(日本に帰ってきてからもそんな感じ)。3か国行きましたが、それぞれの国の言葉のこんにちはとありがとうもしっかり覚えて使いこなしていました。

2週間弱ですらこんな感じなんだから、現地に住めたらどんなにいいだろうなぁと思います。しかし現実問題それは難しいので海外旅行で数を稼ぐしかない(笑)

海外旅行は親が楽しいのが基本で子供についてきてもらうという感じになると思うのですが、私は子供のためでもあるんじゃないのかなぁと思っています。私は小さい頃に海外旅行につれていってもらった経験が原体験となり、今でも海外にいきたいなぁ、働きたいなぁという思いがでてきています。今後どんどん世界で仕事をするようになるのだから、海外を小さい頃から体験させてあげることは子供にとってもプラスとなると思うのです。小さい頃は家の回りで遊んでいれば十分というのはあまりに寂しいし貧弱な考えじゃない?と(知恵袋や小町でいったら叩かれるけど笑)。準備をしっかりして、子供と一緒にどんどん外に出たいなぁと思います!

来年はどこにいこうかな~

おそらく次もまた9月頃にいくと思うのですが、今度はオーストラリアやバルト3国、ノルウェーを攻めたいと思っています。また一回り大きくなった娘と一緒にいくのがとっても楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました