初時差!2歳のヨーロッパ3か国周遊旅行⑦リュブリャナ、ヘルシンキ観光~帰国

おでかけ

この旅もほとんど終わり。最後にリュブリャナとヘルシンキを観光しました。が、その前の洗濯が災難だった…しかしリュブリャナもヘルシンキもとっても素敵な街でした!

スポンサードリンク

洗濯で2苦労…

朝ご飯を食べたら5日分の洗濯をすべくコインランドリーへ。ホテル近くにコインランドリーがないか聞いてみたところ教えてもらったので行ってみることに。しかし全然そんなものがない!もう一度きいてみると違う場所を示されたので再度チャレンジするもやっぱりない。

あきらめてGoogleマップで出てきた徒歩15分のSPEED QUEENというコインランドリーへ。20ユーロ札しか持っていなかったので、CHANGEという機械に入れて両替しようとしたら20枚もTOKEN(専用のコイン)が出てきてしまいました。洗濯に4TOKENS、乾燥には10分1TOKENでおそらく40分もやれば十分なので、12もTOKENが余ってしまった…12ユーロがぁ…

いい勉強代だと思って洗濯が終わるのをを待っていたところ、ちょうど洗濯を始める人がやってきました。だめもとで聞いてみたら7TOKENSを7ユーロに変えてくれました!あーよかった…5ユーロくらいならまぁいっかと諦めがつく(笑)無事に洗濯も終わり、ホテルでパッキング。空港へのシャトルバスを予約して、チェックアウトしました。

リュブリャナ観光!

ガイドブックなどでは三時間くらいあれば十分とのことでしたが、子供がいると全然たりない、というかリュブリャナの街はとてもかわいくて、何時間でも見ていたくなる街でした。あとクロアチアに比べて公設のトイレも多いしエレベーターも多くて移動がちょっとらくでした(笑)

洗濯に時間がかかったため、もうすでにお昼の時間。三本橋から歩いてしばらくいったお店でごはんをいただきました。偶然入ったお店は障害者のかたが働いているお店だったのですが、ご飯もデザートもついてわずか5ユーロとすごくおいしかったし、お店自体もめちゃくちゃおしゃれでした。子供向けのおもちゃとかもあるのがありがたい。

その後リュブリャナ城へ。どこからケーブルカーがでているのかわからず、歩いて登りました。頂上からはとってもいい景色!曇りなのが残念です。

帰りもそのまま歩いて降ります。徒歩でも20分もあれば頂上まで行けるし、下にも帰ってこれるので、よい散歩になりますね。

ザグレブと同じく中央青果市場がありますが、この日は天気が悪かったからかあまり出店は多くありません。この広場の個人的ハイライトは牛乳の自動販売機!初めてみたけどどうやって管理しているか不明・・・スロヴェニアはとても治安がいいらしく、牛乳ではないですが、街中にもいくつか自動販売機が設置してありました。

あとは龍の橋や聖ニコラス大聖堂、フランシスコ会教会をさっと観光しました。お待ちかねのデザートタイム!クロアチアと同じくスロヴェニアもスイーツショップ多いです。そこで三本橋からすぐのCacaoというお店をチョイス。ケーキもどれもおしゃれだし、作りが丁寧。大きいしおいしいし、ウェイターさんも親切だしと、すばらしいお店でした。

ヘルシンキへ移動!

朝ホテルで、空港までのシャトルバスを予約していたのですが(ホテルでピックアップとはラッキー!)、時間になってもバスが来ない。。と思ったら、他に予約がなかったらしく、専用車での送迎になりました。しばらく詐欺かなんかじゃないかと思いましたが、ちゃんと名前の確認もでき、ひと安心。運転手さんもいい人だったので、快適な移動となりました。やっぱり子連れでバスは大変ですからね~

リュブリャナの空港もドゥブロヴニクと同じくとても小さいです。各アライアンス共通のビジネスラウンジはしっかりあるので、そこでご飯をいただきます。その後ゲート近くのプレイエリアで遊びました。リュブリャナ空港のプレイエリアは飛行機をモチーフにしていてとってもおしゃれ!シーソーはいいスクワットになりました…

あっという間に搭乗時間になったので、乗り込みます。ヘルシンキまでは2時間半。夜遅めのフライトだったので、娘のご機嫌があまりよくなく、ひやひやしました…

ヘルシンキに無事到着。荷物は成田までなので、そのままホテルに移動しました。帰りはGLO HOTELというターミナル2の中にある新しそうなホテルに宿泊。部屋は狭いですが、広いベッドを2つ用意してくれたのでゆっくり眠れました。

ヘルシンキ観光!

ホテルで朝ご飯を食べて、9時頃出発!17時の飛行機までヘルシンキを観光しました。ヴァンター空港からヘルシンキ中央駅へは2016年頃に鉄道が通ったそうで、30分ほどで市内まで移動できました。広くてきれいな車内、定時運行と、電車にいつも乗っている身としては電車が快適に感じてしまいました。ちょうど検札にあたったのですが、娘はかわいいカードをもらっていました。歓迎してもらえると嬉しいですね。

ヘルシンキではあまり時間がないので、ウスペンスキ寺院、ヘルシンキ大聖堂、マリメッコ、カフェにしぼって観光しました。本当はテンペリアウキオ教会にも行きたかったのですが断念。途中エスプラナーディでやたらとテンションが上がった娘が走り回ってました。

お昼兼おやつとして、チョコで有名なカールファッツェルのカフェへ行きました。おいしそうなサンドイッチや軽食、ケーキにテンションだだあがり!!特にチョコレートケーキがめちゃくちゃおいしかったです。しかしさすが北欧は物価が高い…軽食+ケーキでかるーく5000円越えてきました。今回行った3か国は甘いものが大充実で体重がやばいことになりました。

10日ぶりの日本

帰りはAY73便、17時15分発です。乗る前に免税店で買い物するつもりだったのですが、なんとなく満足してしまったので、早々にFinnairのラウンジへ。リュブリャナでチケットを発券してもらっていたのですが、それだとワンワールドのsapphireステータスがわからなかったようで、ステータスカードの提示を求められました。持っててよかった~。

午後のFinnairのラウンジはスイーツが大充実!あんなにケーキ食べたのに懲りずにブラウニーやナッツバー食べまくってしまいました…ナッツバーはおそらくカールファッツェルのものかと思います。お店で買うと2ユーロくらいします。すっごいおいしかったので行きとあわせて10個くらい食べてしまいました。。。チョコレートのカクテルもお酒強いですがおいしかった!

また、Finnairの非シェンゲン協定側のラウンジにはキッズスペースがあります。せまくて暗いのですが・・・ゲート38の近くにもキッズスペースがあるようですが、娘はやたらとブロックにはまってしまったので結局ここで出発まで過ごしました。

 ついに帰国

AY73にのって日本に帰国です。ここ数日移動も多かったので、娘は離陸直後に寝落ち。椅子に横になって5時間くらい寝てしまいました。この間にゆっくりごはん食べれたし、寝れたしラッキー!娘はご飯をスキップしてしまいましたが、ホットミール以外のパンなどは起きてからもらうことができました。それになぜか持っていたオレンジを追加してご飯。残りの時間も折り紙したり、シールしたりして過ごしました。11日間本当に楽しかったなぁ。

帰国後はそのまま電車の中から4時間くらい寝てしまいました。夜もまだまだ疲れていたようで、いつもより早い時間に就寝。夜中に1回起きましたが、20分後くらいに再度入眠し、そのまま朝まで寝てくれました。特に体調を崩すこともなく、保育園へ。娘の体力に本当に感謝です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました