初時差!2歳のヨーロッパ3か国周遊旅行⑤プリトヴィッツェ観光

おでかけ

今回の旅行のハイライトであるプリトヴィッツェ湖群国立公園。るるぶに騙されましたが(笑)、素晴らしい景色を見ることができました!

スポンサードリンク

長い長いプリトヴィッツェへの道

プリトヴィッツェはご飯が高いし混むと聞いていたので、事前にバスターミナルでパンを買い込みました。クロアチアはBurekというパイみたいなパンがポピュラーみたいですね。どのパンもやたら重いので、一個で結構おなか一杯になります。

前日に予約したバスに乗り込み、よくよく回りを観察してみると、どうやら指定席だったよう。我が家の番号は16、17、45と全員ばらばら…16、17はわかるけど45ってなんだ(笑)とりあえず16と17に座っていると、となりのお姉さんが変わってくれるとのこと。ありがたく変わっていただきました。

15分遅れでプリトヴィッツェへ出発。ここからが長かった…どうやらプリトヴィッツェ行きは直行と、経由バスがあり、私たちの乗ったバスは経由バスだったようで、いろんな場所によります。結局3時間くらいかかってしまいました。るるぶに1時間45分~2時間って書いてあったから、なかなかつかないバスにいらいら。おまけに車内はせまいしあんまりきれいじゃないし、wifi繋がらなくなるしと、さんざんでした。

素敵な素敵なプリトヴィッツェ!

なんとか昼前に入口2に到着。まずは帰れなくなると困るので帰りのバスを予約します。ここも現金のみなのが困った…予約せずに乗るバスは結構たくさんあるのですが、予約できるバスは一本しかなかったので、16時10分のバスを予約。パンを食べてからチケットを買い(クレジットカード使えます)、観光開始!

私たちの通ったルートは入口2→(歩き)→ST2→(バス)→ST1→(歩き)→P3→(ボート)→P2→(ボート)→P1→(歩き)→入口2という、短距離の王道ルートです。子供の足+ボートでの待ち時間を含めて4時間くらいでした。逆ルートで回ると上り坂だらけになりつらいかと思います。

また、帰りのザグレブ行きのバスは入口2→入口1と回るため、帰りは入口2からでないとバスに隣り合わせで座れないかもしれない(帰りは自由席でした)と思い、入口2からでました。帰りを予約しない場合も入口2から出ることをおすすめします。

私たちが歩いたのは実質園内バスを降りたST1から、ボート乗り場のP3まででしたが、本当にきれいな景色が盛りだくさんでした。公園の中はST1から歩くと、どんどん湖の方に下っていくことになるのですが、視点の高さによって見えるものが全然違います。青い湖が近づいてくると本当にテンションがあがる!!紅葉はまだもうちょっとかかりそうで、それだけが残念でした。

今回は家になぜかあったインスタントカメラを娘に持たせたのですが、きれい!といってぱしゃぱしゃとっていました。現像楽しみ~。また、湖には魚や鴨がたくさんいて、娘のテンションも上がっていました。なぜか亀がいると思っていたらしく、亀を大声で呼びまくるのはちょっと恥ずかしい(笑)

P3→P2のボート乗り場は9月下旬でもまだまだ長蛇の列で、30分くらいは並びました。ボート自体はゆっくり湖を進んでいくのでよい休憩になりました。P2→P1は距離がすごく近いので、回転もよく、すぐに乗れちゃいます。

ちなみに、途中でベビーカーを持っている家族にあったのですが、園内は道幅が狭く(湖の上の歩道は二人がすれ違うのがやっと)、階段も多いので、ベビーカーはおすすめしません。抱っこひも利用がスタンダードでした。

帰りも時間がかかる!

帰りのバスはやっぱり10分遅れで出発。直行便でしたが、やっぱり2時間半かかりました。るるぶ嘘つき~(笑)しかし今度のバスはきれい+広い+wifiちゃんと繋がる+トイレあることが明記されているという素敵なバスだったため、まあ我慢できました。バスの一番後ろの席に座れたので、3人で爆睡して帰りました。

ザグレブ行きのバスはこちらの橋を渡った側なのでご注意を~

結局宿についたのは7時近く。急いでご飯を作って食べて、お疲れさま会と称して、有名なスイーツ屋さんのミレニウムに行って来ました。やっぱりドゥブロヴニクにくらべて物価が安く、ジェラートとケーキとクッキーを店内で食べても39knでした。ドゥブロヴニクはその辺のお店のジェラートでも16knとかだったので、ちゃんとしたお店のジェラートが10knというのに感動しました(笑)チーズケーキジェラートとティラミスおいしかったです!星のクッキーもかわいい。

次はザグレブ観光!

いよいよ旅も終わりに近づき明日はザグレブ観光!

コメント

タイトルとURLをコピーしました