初めてをみんなで共有!4ヶ月で保育園にいれて良かったこと

4月も始まり、保育園が始まったかたも多いと思います。待機児童が問題になる中で、0歳4月狙いで入園は定石。そうなると泣く泣く低月齢預けて落ち込んでいるという人も少なくないのかなーと思います。2ヶ月といわずとも、4ヶ月で保育園デビューさせた私が一年たってよかったなぁと思うことを書いてみます。

スポンサードリンク

非常に頼りになる相談相手ができた

特に第一子はわからないことだらけで、保育園入園まではネットと本当にお友達でした(笑)検索魔になっちゃいますよね~。

でも、保育園入園してからは子供のプロである先生に相談できるので、検索をあまりしなくなりました。離乳食の進め方も保育園で教えてくれますし(調理方法とか基本的なところは勉強しましたが)、月齢にあった遊び方も教えてくれます。夜寝ない子にはアドバイスや、お昼寝の調整もしてくれていたみたいです。

いつの間にか靴を下駄箱にしまっていたり、あいさつをしたり。私が一人で見ていたら、こんなことまだできないとか、そもそもやらせようと考えないことまでできるようになっていました。

保育士さんを資格なしでできるようにしようとかいう動きもありますが、やはりプロは違うのです。本当に頼りになります。これだけやってくれるんだから、保育料は安いと感じますし、税金ちゃんと納めようと思えます(笑)

初めてをいろんな人と共有できた

実は私自身ははやく復帰したくてしょうがなかった側の人間です。毎日子供と一対一より、ある程度の時間は秩序ある大人の中で過ごしたいと思っていました。

それでも保育園に行き始めた頃は、いろいろなはじめてが見れないんだと残念に思いました。私と子供が、平日起きて一緒にいる時間はせいぜい4時間くらいで、そりゃあ初めての◯◯は見逃すよなぁと。

預け始めたときはまだ寝返りだってできていなかったので、これから寝返り、おすわり、はいはい、たっち、あんよ、おしゃべりは全部保育園が初めてになるのだろうと思いました。

それでも、迎えにいったときに先生が嬉しそうに「今日◯◯できたんです!」と教えてくれたときは本当に嬉しかったです。子供の成長ももちろんですが、自分の子供のことを身内以外でこんなに喜んでくれる人がいるんだなぁと思ったからです。

嬉しいことはたくさんの人とシェアした方が大きくなると思います。なかなか自分の友達、ママ友と子供の成長を喜ぶというのは(本心からは)難しいと思うのです。そんな中で毎日お世話してくれて、同じように喜んでくれる保育園の先生は貴重な存在だと思います。

ちなみに寝返り以外は、どこをもって「できるようになった」というか曖昧なので、あまり初めて◯◯にこだわらなくなるのかも…とちょっと思いました(笑)

お友達、優しくしてくれるお兄さんお姉さんがたくさんできた

まだ0歳じゃ人間関係なんてないみたいなことを言う人がいますが、全くそんなことありません。0歳クラスでもお友達関係というのは存在します。道で友達に会えば嬉しそうに近寄っていきます。もう少し大きくなればたまに会う子同士でも友達になれると思いますが、毎日顔を合わせるからこそ0歳でもお友達になれたんだと思います。

また、年が上の子たちも名前をよんでお世話してくれたり、遊んでくれたりします。スーパーで知らない子に子供の名前を呼ばれてびっくり、親同士は知らなくて気まずいなんてことも(笑)

こんな素敵な人間関係が悪いほうに働くはずありません。きっとたくさんの刺激をもらっていると思います。私も夫もあまり社交的ではないので、自動的にお友達やお兄さんお姉さんができたのはものすごく大きいメリットでした。

まとめ

昔に比べて母親と子供が一緒にいる時間が長くなっているそうです。もちろん、それはそれで良いことで、思いっきり可愛がってあげられると思います。でも、不本意にも低月齢で保育園に入れることになった場合でも、いいことはたくさんあります!3歳児神話はとっくに否定されていますし、保育園は保育園、家庭は家庭でパパとママからしっかり愛情をあげればいいと思います。

回りからとやかく言われることも多い0歳入園ですが、あまり気にせず、一緒にいられる時間をめいいっぱい楽しみましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました