共働きフルタイム勤務のじみーなおこづかい稼ぎ

お金って本当に湯水のようになくなりますよねぇ…今は残業代でもあまり稼げないし、保育園代もあるので当然子供が生まれる前よりきついです。貯金もしてあげたいし。というわけでわたしが通勤中にやっているスマホでできる、副業とはとても呼べないじみーなおこづかいかせぎをご紹介。本当に地味です(笑)

スポンサードリンク

どれくらいのプラスがでるか

だいたい下に挙げることを全部やって月3000円分くらいにはなるかな?(このブログも見ていただいているお陰で少しお小遣いになっております。ありがたや~)ネットショッピングが多い月や、旅行があると一気にはねあがります。
ちなみにこれ全部やっても私の通勤時間(片道1時間ちょっと)がまったく終わらないです(笑)

①おこづかい稼ぎの王道 ポイントサイト

このブログにも何回か出していますが、私はポイントサイトのハピタスを使ってます。他にもいろいろありますが、正直探すのが面倒なので一本だけです。国内の大手通販サイトをかなりカバーしてますし、会員登録関係も豊富!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

我が家は楽天さまさまな生活をしていますが、楽天のおそらくほぼすべてのサービスでハピタスポイントがたまります。楽天市場ならふるさと納税でも1%、美容室の予約でも200円分くらいたまります(カット2000円でもOKなのが嬉しい)。また、旅行にいくとき国内はじゃらん、海外はエクスペディアを使うことが多いのですが、両方ともハピタス経由でポイントがたまります。じゃらんは2.4%なのでかなり大きい!ぐるなびの予約でもたまるので、友達との旅行や飲み会も積極的に予約をかって出ます(笑)

ちなみに私は恩恵を受けたことがないのですが、ハピタスは紹介した人入会すると、その人がもらったポイントの何割かももらえるそうです。素敵なのが、紹介で入会した人のもらうポイントは減らないこと。完全にポイントサイト側の持ち出しです。ハピタスは「信頼性が高い→多少支払う広告料が高くても企業が広告を出したがる→利用者の利便性アップ」というプラスの流れができているのかなぁと思います。

※国内の通販サイトはかなり網羅されているのですが、Amazonは使えません。我が家はJALマイラーなので、JALサイト経由でAmazonを使い、追加のマイルをもらってます。

②ちまちまアンケートサイト

おこづかい稼ぎの王道アンケートサイト。暇なときにぽちぽちやっています。大学生の時は3つくらい登録していましたが、今はマクロミルだけです。よくテレビとかでマクロミル調べってでるあれです。

マクロミルは毎日答えるのがうんざりする程度にはアンケート送ってくれます。事前アンケート→該当者だと本アンケートとなりますが、本アンケートだと70円近くもらえたりも。個人的には事前アンケートにこどもちゃれんじに関するものが多いので、こどもちゃれんじやっている人は本アンケートにいく率が高いんじゃないかと思ってます(笑)

過去一回だけですが、会場アンケートにあたると7000円くらいもらえるので、いっきに稼げちゃいますね。

③アフィリエイトサイトからの商品紹介

アフィリエイトというとブログをやる人専用と思われがちですが、メールやLINE、SNSでの商品紹介でも広告料がもらえます。

楽天アフィリエイトは楽天のアカウントを持っていれば、ブログ、サイトなしでも使えます(完全に楽天に囲われてる 笑)。さいきんだと楽天ROOMも楽天アフィリエイトを使ってますよね。

①友達に紹介したい商品を楽天から探して→②シェアするボタンからメールやLINEなど使いたい媒体を選ぶ→③アフィリエイトをつけるを選んでシェアする→④あとはお友達やご家族にそのリンクから買ってもらえば最低1%分の楽天ポイントかもらえます。1%ってあまり大きくないですが、たったこれだけの手間でお金がもらえるならやらない手はない!(貧乏根性…)ベビー用品はポイント率が高いものも結構あるのでおすすめです。

ちなみに楽天ROOMは友達には紹介したくない…という人には手軽でいいかもです。ときどき売れます。ほしいものを適当に登録しておくだけでもおこづかいになるかもです。

④おこづかいにはならないけど…クックモニター

このブログにクックモニターについて知りたくて来てくださる方が結構います。検索ワードを見ると、当たりやすい人と当たりにくい人がいるような印象です。

私はどうやら当たりやすい方なのか、だいたい平均して月に1~2回は何かしら当たります(もちろんつくれぽはちゃんと送ってます)。自分じゃ買わないちょっと高いものなんかも当たるのでありがたいです。ときどき金券があたることもあるので、まめに応募してます。

※関連記事→クックモニターはよく当たる?応募のススメ

⑤メルカリとAmazonを使って不用品売却

これは通勤時間外になりますが、いらないものはばんばん売ります。メルカリとAmazonを使っているのはずばり手間が少ないから。やや手数料は高いですが、めんどくさがって売らなくなるよりまし!と思って割りきってます。家のなかもスッキリしますしね。

メルカリは子供用品がよく売れますね。売るために洋服はマスキングテープで名前をつけています。あまった割引券やチケット、ノベルティとかも売れるのでまずはメルカリに出してます。

あとは意外と知られていないのかもですが、Amazonマーケットプレイスは個人でも出せます。やっぱりAmazonの集客力ってすごくて、これ売れるかなぁ?ってものでも売れちゃいます。特にマニアックな専門書なんかはブックオフに持っていくべきじゃないなぁと思います。大学の教科書とか最高です(笑)ものによっては定価よりも高くなるので、物を選びつつ出品するのをおすすめします。

まとめ

これだけやって月3000円か…というところですが、年間にすれば36000円と、意外と大きくないでしょうか?暇潰しにもなるので、ぜひ一度チャレンジしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました