二人目 完ミのスケジュール生後6ヶ月

1人目の時の完ミのスケジュールを公開したところ、意外とみなさん参考にしてくださったようなので、二人目も公開!今回は二回食になった生後6ヶ月です。

スポンサードリンク

二人目の完ミ育児

私は一人目も完ミで育てたのですが、今ふりかえってみると、結構スケジュールが違う…かなり飲みたがりの上の子とそうでもない下の子。手探りの上の子と、完ミ育児の経験がある下の子。どっちが正解というわけでもなく、いろいろあって良いってことですね♪一人目の方がもっと飲みたい、飲みたいだったのですが、授乳間隔が広がったのは一人目の方が早かったです。一人目はこの頃休日は1日4回の授乳に減っていたのに、いまだに5回飲んでる下の子。。。一人目の6カ月のときのスケジュールはこちらです。

生後6ヶ月の授乳量

上の子はかなり飲むタイプで、飲み終わるたびにギャン泣きだったのですが、下の子は標準というか、ミルクがなくなればそれでおしまいにできるというタイプ。離乳食後のミルクを減らしてもあまり文句も言わずでした。

離乳食を5ヶ月きっちりから開始したので、6ヶ月の初めから2回食に変更しました。授乳回数は3回+離乳食後2回で1日5回です。夜の授乳に関しては3カ月以降全くなくなり睡眠時間がしっかり確保できてうれしい♪

量については一日トータルの量で考えています。我が家が使っているすこやかM1の標準使用量は以下の通りです。授乳回数はあくまで目安で、授乳回数×一回量=一日トータル量が生後月齢を超えないようにしています。

6ヶ月の最大の量は離乳食の回数にもよりますが、離乳食の進みがあまりよくなければ1000mlを一つの目安にするといいのかなと思います。我が家の場合は離乳食をよく食べるほうだったので、離乳食後は140mlにしていました。それでも残すときがあったという感じです。

生後6ヶ月のスケジュール

我が家の場合の第一優先は夜寝てくれること、昼夜の区別を早いところつけてもらうことです。昼の大変さは多少受け入れます(笑)ということで、娘の時と同じくルールを作っています。

  1. 朝は7時頃起こす
  2. 夜は7時ちょっと前にお風呂にいれて、ミルクを飲ませて8時頃寝かせる
  3. 昼間は明るい部屋に居させる

とは言え朝は7時まで寝てくれることはなくなり、今後保育園に行くことも考えて6時くらいには起こす(勝手に起きることが多いですが・・・)ようになりました。

6カ月のスケジュールは以下の通りです。

6:00 起こす、着替えさせる、離乳食+ミルク140ml
|
8:30頃から30分くらいお昼寝
|
10:00 ミルク200ml
|
11時頃から30分くらいお昼寝
|
12:30 離乳食+ミルク140ml
|
15時頃から30分くらいお昼寝
|
16:00 ミルク200ml
|
17時半ごろから20分くらいお昼寝
|
18:50 お風呂
19:15 ミルク200ml
20:00 ベッドにつれていく
|
睡眠
|

離乳食は5ヶ月のときは10時だったのですが、今後朝昼晩というリズムをつけたくて朝と12時半にあげるようにしました。上の子がいると、昼間でかけることが多くなるのですが、私たちの昼食と同じ時間に離乳食を食べさせられるので、お昼ご飯の時間が1回で済むのはとてもらくちんでした。3回食への移行もスムーズにいったので良かったです。

夜は基本間は全部寝ています。昼間はだいたい寝る時間が固定されてきました。ただ、昼寝の時間が短い!もう少し寝てくれてもいいのに…だっこしていてもおいても変わらないので下の子はちょこちょこ寝タイプなんでしょうね。これは結局8か月くらいまで続きました・・・

寝かしつけ

2ヶ月後半から私が復帰したので、昼間の育児は夫にバトンタッチ。寝かしつけは昼も夜もおくるみになりました(夫はあまり抱っこひもで寝かせない)。下の子はとにかくおくるみ大好きで、おくるみ持たせるだけでもなんかご機嫌(笑)9カ月の今でも保育園の先生にこの子は布が好きですね!と言われました。

おくるみはaden and anaisのモスリンコットンのものを使っています。おくるみ、ブランケット、日よけ、バスタオルとなんでも使えるのでかれこれ7枚も所有してます(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました