二人目出産にあたって買ったもの

一人目のときにいろいろ購入していたので、二人目の出産では消耗品以外買うものなさそうだなぁと思っていたのですが、予想よりもいろいろ買いました(笑)一人目を育てたからこそほしいと思ったものも。おすすめ品を残しておきます!

スポンサードリンク

二人目の出産準備

なんでも揃えなくてはいけない一人目に比べて二人目だとすでにあるものが多く、臨月はいるまでほとんど準備らしい準備をせず。なのに臨月に入ってスイッチが入ったら、いろいろ買ってしまいました…

今回二人目出産にあたり新たに購入した理由は3つです。

  • 二人育児の手間を減らしたい
  • 一人目のときに不便だったことを解消したい
  • 育児用品が進化している!!

上二つはまぁまぁという感じなんですが、4年経って育児用品がいろいろ変わっていることに驚きました。便利になってて素晴らしい!

二人育児の手間を減らすために買ったもの

ルンバ

ロボット掃除機は一人目のときは買うかどうか迷って結局ハンディ掃除機を購入したのですが、知り合いの方に手間が本当に減るよ!ということでロボット掃除機を激しくおすすめされ(笑)、再度検討して、買ってみることに。

国産メーカーの三角形型のものと迷って迷って結局王道のルンバに落ち着きました。三角形の方が角のごみがとりやすいらしいのですが、我が家はカーペットで角のあたりはどうせ三角形のでもとりにくいだろうということであきらめ。

ルンバはカーペットでの吸引力が強い980と、廉価版のe5で迷ったのですが、日本よりもカーペットが多いアメリカでもe5は使われているでしょ!ということで廉価版のe5に落ち着きました。

今のところカーペットでの吸引力に全く不満はなし。価格差が結構あったので、e5でよかったです。今は下の子が泣いてだっこが必要なときにルンバに働いてもらってます。たしかに毎日手間なくきれいになるのは便利!google homeに連携させているので、「Ok google, ルンバで掃除して!」というだけで掃除してくれる!

一つ不満をあげるとすれば、家にいないときにルンバかける分にはまったく問題ないのですが、家にいるときにルンバをかけると動きの効率の悪さにいらいらします…(笑)何度同じところかけてるのーーと。980は部屋の地図を覚えてくれるので、もっと動きが効率的だと思います。イライラする人は性能がいいものを買った方がいいかも。

ストッケトリップトラップ+ニューボーン

一人目のときは子供用の椅子としてファルスカのスクロールチェアを使っていました。これも新生児のときはバウンサーのように使えて便利だったのです。

二人目が生まれるに当たって、キッチンでの作業中や、ご飯を食べるときの居場所がほしいなぁと思って購入したのがストッケのトリップトラップ+ニューボーンです。ファルスカのほうはバウンサーとして使うと高さが足りないのですよね・・・

トリップトラップは腰が座ってからでないと座れないのですが、ニューボーンをトリップトラップに取り付けることでトリップトラップをベッドのように使うことができます。

これがかなり便利で、目が届くところに赤ちゃんをおいておけるので安心感があります。うちの子は結構この上で寝てます。また、4歳の上の子の目線と下の子の高さが同じくらいになるので、上の子にとってもあやしやすいらしい。しかもおしゃれ!

ということで娘のいすも一緒にトリップトラップに買い換えました。娘のは新色のセレーヌピンク♪なかなかかわいいです。

二段ベッド

上の子のときも添い寝はせず、ベッドに一人で寝かせることにしていました。ミニベッドを使っていたので、7か月ごろにはベッドが狭くて起きるように・・・今回も同じ感じになりそうなので、早めに寝床を確保することに。

ということで二段ベッドを購入しました。二段ベッドを購入するにあたって条件にしていたのは

  • 梯子ではなくて階段で昇り降りができるようにする
  • 地震に対して強いものにする
  • コンセントが上下どちらにもついているものにする

の3つです。

おそらく娘が上に寝ることになるのですが、5歳前後だと梯子の昇り降りが怖いので階段付きのみで検討しました。また、地震でつぶれるのは本当に避けたいので、高くても丈夫なものを購入することにしました。最後に、ある程度娘が大きくなったらベッドをばらしてそれぞれ分けて使うつもりです。その際にコンセントは絶対欲しがるだろうwということでコンセントつきを探していました。

その条件を満たしてくれたのがこちらのベッドです。高かったのですが、楽天のポイントがアップしている+クーポンがでているときに購入したので、実際お財布から出ていった額はマイナス1万円くらいだったかと思います。組み立てが大変でしたが、がっちりしているし、見た目もかわいいので購入してよかったです。

ちなみに今は子供部屋に二段ベッドとベビーベッドをおいているので、私か夫が下で寝て、娘は夫のベッドで寝ています笑下の子が夜起きなくなったら娘を二段ベッドに戻す予定です。

一人目のときに不便だったことを解消するために買ったもの

電気ケトル

二人とも完ミなので、お湯をいかに確保するかは結構大きい問題です。1人目のときはウォーターサーバーを使っていました。確かに便利なんですが、ここ数年で我が家の電化製品が増え、ウォーターサーバーをおける場所がない。さらにコストを考えると別な方法の方がいいかも、ということで、今回電気ケトルを購入しました。

電気ケトルと言えばティファールかと思うのですが、我が家は象印のわく子さんを購入しました。理由としては2つです

  • 転倒時にこぼれない機能がついている
  • 蓋がとれる

1つ目はこどもの安全対策です。高い場所に置くので、子供がコードを引っ張ってケトルが落ちる心配があります。落としてこぼれるのは避けたいのでこの機能は必須。もう1つは個人的な理由ですが、ふたが完全に取れないと、水を抜くときやけどしそうで怖いんですよね・・・なので完全に蓋がとれるものを購入しました。

お湯はすぐ沸くので、今のところまったく困っていません。そこまで使うお湯の量が多くないので、スイッチいれたら哺乳瓶に粉ミルクをいれる間にほぼ湧いています。自分たちのお茶を入れるのにも使えるので購入してよかった!たぶん冬はもっと活躍するでしょう。

スポンジバスマット

上の子は冬生まれだったので、沐浴槽の中で洗っていましたが、首が座らない赤ちゃんをゆらゆらゆれる水の中で洗うのって難易度高いんですよね。その経験と、下の子は夏生まれということもあり、今回はスポンジのバスマットを購入しました。

バスマットの上で石けんで体、頭を洗い、浴槽につけるとものすごく楽ちん!腰の負担も軽い気がします。夏の間は使い続ける予定です。

前開きのボディスーツ

ここ数年でユニクロのベビー服ものすごく増えましたね。前はキッズしかなかったのに、今や新生児用もしっかりある・・・西松屋や赤ちゃん本舗が近くにないのでとても助かります。

そこで購入したのが前開きのボディスーツです。私はもともと紐を結ぶのがすこぶる苦手なので、新生児用の肌着が紐なのにイライラしていました笑 かといって昔は前開きで新生児サイズのボディスーツってほとんどなかったんですよね。ユニクロは新生児用のボディスーツを展開してくれているので、今回はすべてこちらにお世話になっています。すべてがスナップボタンなので上の子に着替えをやってもらっています。ありがたや~

育児用品が進化したために買ったもの

液体ミルク

4年たっておむつの漏れにくさにびっくりしたのですが(体系の違い・・・?)、それよりもありがたいと感じたのが液体ミルク!やっと2018年に発売されましたね。今まで海外旅行で見るたびにうらやましいなぁと思っていたのです。

我が家は完ミで育てる予定でいたので、生まれてからすぐに缶の方を備蓄用に1箱購入しました。離乳食が軌道に乗るまでは常に備えておくつもりです。また、我が家はかなり出かけることが多いので、お出かけの時にも使おうと思っています。今のところアイクレオの方が外で買いやすい印象があるので、お出かけの時はアイクレオを買おうかなと思っています。

液体ミルクでも哺乳瓶は必要になるので、備蓄用に哺乳瓶も準備しています。コップが使えるようになるまではこちらも常に置いて置く予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました