一人目で里帰りしないススメ

これから出産される方は里帰りするかしないか考えている方も多いと思います。
私の回りはたとえ近距離でも里帰りする人が多かったのですが、わたしはしませんでした。
というよりまだ両親が働いているのでできなかったとも。。。
個人的には里帰りしなくてよかったと思っています。この理由と準備を記録しておこうと思います。
もちろん里帰りのメリットも大きいので、考えるときの参考にしてもらえればと思います。

スポンサードリンク

里帰りしない最大のメリットは
夫を育児の戦力にできるかもということだと思います。
もちろん超激務な旦那さんでは無理ですが…
夫の会社は男性で育休とる人がいないらしいのですが、うちは無理やり丸め込んで退院後2週間休んでもらいましたw
この2週間は大きかったなーと思います。

里帰りをして1ヶ月、旦那さんと離れている間にママは育児にどっぷり浸かります。
当たり前ですがおむつ換えにしろ、着替えにしろ、あやすにしろうまくなりますよね。
家に戻ったら泣き止まない赤ちゃんをパパがすぐにママに渡しちゃうという状況になりやすいのではないでしょうか。
しかもご飯を作ってくれる人がいてしかもそのご飯は食べなれた味。
一方で家に帰ってきたら育児だけでなく、家事もこなさないといけない。
いきなりのギャップに辛くなる気がします。
産まれて1ヶ月、多少は慣れもあり、楽になってくるかと思いますが、ママ的にはむしろ疲れがでてくる時期です。
旦那さんは一番バタバタする最初の時期を見ていないから、そのつらさとかママの悩みとか分かりにくいのかなと思います。

うちの場合、夫の育休中に悩みは全部共有できました。
また、うちの子ははじめのうち曾祖母も唖然のギャン泣きちゃんだったので、私自身世話がいやになることがありました。
家事のほうが楽だったので、むしろ夫に世話を変わってもらうことが多かったです(夫のほうが抱っこが丁寧でよく寝るw)。
一緒に育児スキルも上げることができました。完ミにしたあとは私である必要もなくww
もちろん復職後は家事もだいたい半々です。今や栄養バランスを考えた離乳食も作ります。
少ししかない新生児期の成長を二人でじっくり見守れますしね。

もともと夫に育児の素養があったのかもしれませんが、最初のうちの育児を二人で乗りきったのが大きかったんだと思っています。
もちろん里帰りしてたらもう少し母乳でがんばったかもしれませんがwもちろん里帰りしたほうがママの体は楽だと思います。
夫が育休をとれなくても、早く帰ってこれるとか多少融通がきくなら里帰りしなくても後悔しなかったかな。
すぐに復帰することを考えたら、夫が自分と家事育児の面で同等の戦力になることは本当に重要だと思います。今すごく楽です。

次回に里帰りしないための準備をご紹介します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました