レアジョブをお休みして通学型英会話のスクールに通い始めました

妊娠中から出産後ももずっと続けていた英会話のレアジョブ。復帰して1年間も続けていましたが、今年は通学型の英会話スクールに切り替えました。育児があってもなるべくがんばりたいスキルアップ。通学型に変えた理由などなど書いてみます。

スポンサードリンク

通学型に切り替えた理由

以前にご紹介した通り、妊娠中からずっとオンライン英会話のレアジョブを利用していました。レアジョブは開始5分前まで予約可、家でレッスンが受けられる、1レッスン100円台と格安ということでかなり気に入っていました。子供も同席できますしね!(今は落ち着きがなくて無理 笑)

通学型に切り替えようと思ったきっかけは上司の一言。そろそろビジネス英語に切り替えてみたら?ということでした。確かにレアジョブはビジネス対応ができる先生があまり多くない印象です(学生さんや主婦の人が多い)。また、ちょうど会社の自己研さん制度で割増しでお金を払ってくれる年だったというのもあり、通学型に切り替えることにしました。

ちなみに来年はお金がないのでまたレアジョブに戻そうかと思い、休学扱いにしています。やっぱり通学型は高い・・・子供に勉強する姿を見せるのも悪くないということで。


Gabaに通っています

一言に通学型と言ってもたくさんありますよね。自宅、オフィスの場所からベルリッツ、Gaba、ECC、Novaに絞り、Gabaを選びました。

一番の決め手になったのはレッスン予約が開始5分前までできること夜9時以降もレッスンがあることです。というかそれくらいしか比較していなかったともいう…笑

仕事が入るかもしれないし、子供が熱を出すかもしれない。1レッスン5000円くらいするので、1レッスンでも行けないのは惜しいですよね。開始5分前まで予約できるので、私の場合はだいたい当日午後に予約をして通っています。私の通っている校舎はGabaの中ではかなり大きいスクールなので、遅くのレッスンでもいいのであれば当日でもかなりの確率で予約できます。先生が固定できないというのはありますが、様々な国出身の先生に当たるという意味では特にデメリットを感じていません。

レアジョブも私的には良かったのですが、Gabaは英語圏でのビジネス経験がある先生がかなり多いので、より細かいニュアンスのことも質問出来たり、教材自体もビジネスよりなので、レアジョブとは違った英語学習ができますね。レアジョブに少しマンネリを感じていたので今年切り替えて良かったです。

通学はこんな感じでやってます

仕事の具合を見て当日に予約⇒必要があれば会社からGabaまでの道で予習⇒レッスン⇒帰りの電車などで復習が私のスタンダードです。

家では他にやりたいこともあるし、子供とも遊びたいので、英語の勉強はもっぱら電車の中。GabaにはMy Gabaという予約から予習復習までできる通学生専用のサイトがあるのですが、これがかなり役立っています。電車の中だとなかなかテキストを広げたりできないのですが、My Gabaならスマホでいろいろ勉強できちゃいます。

私の場合は教育給付金がもらえるコースなので、だいたい月6~8回、1年間通うことになります。初めは土日に通うことを考えていたのですが、やはり子供を毎週夫に預けるのも申し訳ないなぁと思うので、今は夫が子供のお迎えに行く日に通っています。

以前にNovaに入会したことがあったのですが、時間的余裕があるからかなかなかレッスン予約が進まず、もったいないことをした過去があります…(いくらどぶに捨てたのか)通い始めるまではまた同じ轍を踏むのではないかと心配していたのですが、払っている金額が大きいこと(ちゃんと通わないとお金が返ってこない!!)、さらに子供のお迎えがあるので今日行かなかったら次行けるのは来週になってしまう!!という危機感から、予想を上回るハイペースで通学が出来ています。12ヵ月標準のところ9ヵ月になってしまいそうです笑 仕事が遅くなりそうでも、疲れていてもいつでも通えるという余裕がないことがこんなにも自分を追い立てるのに効くとは…

まとめ

育児でスキルアップはしばらくペースダウンしなくちゃと思っていましたが、危機感がある分すごく時間を効率的に使えるようになった気がします。また、通勤時間が長いことはデメリットと感じていましたが、通勤時間は自分だけの時間なので、意識次第でいろんなことができるなぁと感じています。育児があるからとあきらめず、これからも自分を高めるためにチャレンジしたいなぁと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました