ベビービョルンone 重くなっても使える??

赤ちゃんとの生活での必需品、抱っこひも。ちまたではエルゴを使っている人が多いですよね。また、ベビービョルンオリジナル→エルゴと乗り換える人も多いみたいです。
我が家は新生児から生後11ヶ月現在、ベビービョルンoneを使い続けています。ベビービョルンoneを選んだ理由と選んだ結果どうだったのかのレポです(2才になった今のことも少し書いてます)。

スポンサードリンク

ベビービョルンoneにした理由

ベビービョルンoneは言ってみれば抱っこひものハイエンドモデル?(笑)これひとつで新生児の抱っこ(縦抱き)、対面抱っこ、前向き抱っこ、おんぶがこなせる優れものです。
足の細い新生児用に補助用のひも?がついていたり、身長にあわせて抱っこの位置が変えられたり、足の開き方が変えられたりと成長にあわせて調整もしやすいです。
腰と肩両方で支えるタイプ。重さはメッシュタイプで1kgちょっとあります。

私も夫も、なるべく抱っこひももベビーカーも買い換えなしでひとつで済ませたい!というタイプだったので、とにかく機能が多くて長く使えるやつがいいね、ということ、なんとなくヨーロッパのメーカーが好き(笑)という単純な理由でこれに決めました。

コットンかメッシュか?

我が家はメッシュタイプが出てから購入しました。理由としては抱っこひもが暑いという話しはよく聞くけど、寒いという話は聞かないから。関東在住かつ電車で出掛けることが多い我が家では暑さ対策が優先でした。

また、重量や洗濯したあとの乾きやすさを考えてもメッシュに軍配。

ベビービョルンoneにして良かったこと

私はベビービョルンoneとスリングしか使っていないので、比較はできないのですが、感想としてはこんな感じです。

赤ちゃんが重くなっても大丈夫

私も夫も、身長体重ともに日本人の標準体型みごとにど真ん中なのですが、9.5kgをこえた今でも連続1時間、2時間くらいのだっこなら大丈夫です。肩がばきばきー!とかないかも。
ちまたで言われる、ベビービョルンは大きくなったら無理、というのは腰ひもがないオリジナルのことなのかな?と思います。

ちなみにメリットではないかもしれないのですが、赤ちゃんの首を支える部分はかなり長い?です。エルゴだと赤ちゃんが寝ちゃって首が外に出てるようなことをよく見るのですが、ベビービョルンoneに関しては首のサポートが大きいので、そんなことは起きないと思います。だからごついのかもしれないのですが…

洗濯してもすぐ乾く

すぐの定義が難しいところですが、晴れの日に半日も干していれば乾きます。夜に部屋干ししても大丈夫。

抱っこひもで寝てしまったときに下ろしやすい

ベビービョルンoneは赤ちゃんの背中に当たる部分がぺろんと剥がれるような感じなんですが、片手で赤ちゃんをささえる→片手で背あての留め具をはずすの流れで簡単に赤ちゃんを下ろすことができます。
また、赤ちゃんを固定したままふとんに下ろす→腰ひもの留め具をはずす→親のみ抱っこひもから出るというのも可能なので、背中スイッチな赤ちゃんにはすごく対応しやすいと思います。

前向き抱っこが楽しそう!

お出掛けのときに前向き抱っこするとやたら楽しそうです。親を操縦しているようにも見える(笑)これをすると、街で話しかけられる率アップです。

ベビービョルンoneで困ったこと

いくつかあります。

収納に困る

やっぱり少し大きいし、素材が固いので畳みにくいです。ベビーカーの下の収納が小さいタイプなので、無理やり突っ込んでます。でも型崩れはあまりしていない印象。

小さいときは留め具に顔が当たっちゃうかも

先ほど説明した、背あての留め具部分が、赤ちゃんが小さいうちは頭~顔の真横になります。布の部分はふかふかしてるし、留め具もとがったりもしていないので、当たること自体はあまり気にならなかったのですが、よだれで留め具部分が汚れる(笑)よくある抱っこひも用のよだれカバーでは対応ができないので、ガーゼを巻くなり、簡単なカバーを作るなりしたほうがいいかも。
逆に普通の肩ひも用よだれカバーは今のところ用をなしてません。あとから買うので十分かな。見た目が地味なので、自分のものだとわかりやすくするにはあった方がいいです!
前向き抱っこ用のよだれカバーはあったらいいと思うのですが、うちはタオルを挟むなり、よだれ掛けを使うなりで対応したので、買ってません。

もうすぐ一歳になる我が子ですが、今のところ買い替える予定はありません。おそらくこのまま抱っこひも卒業までいくと思います。

ベビービョルンoneを見ると喜んで興奮しすぎる我が子を見ると、乗り心地も悪くなさそう、機能も申し分なしということで私はベビービョルンoneを買って正解だったなーと思っています♪

これとは別にスリングも持っているのですが、これはまた今度。

ベビービョルンについての疑問点、困ったことをまとめてみました。こちらもどうぞ!→ベビービョルンを1年半使ってのまとめ

追記☆
ベビービョルンone+が出てますね!日本人に合わせたモデルとのこと。機能は変わらず、余って困るベルトが短くなったり、肩ひもが太く、腰ひものクッションが厚くなってさらに負担が軽減されてるようです!ベビービョルンは小柄な人にはつらいと言われることもあるので、この改良は小柄なママには朗報ですね~☆

追記2☆
1才過ぎて10kgも越えましたが、いまだに変わらず使ってます。重いけどきっとエルゴでも変わらないんじゃないかなぁ??

追記3☆
2才になりましたがいまだに使ってます!といっても雨の日の保育園の送り迎えくらいですが…12kgくらいありますが、短い時間なのであまり困ってません。

追記4☆
2歳半、90cm、13kg近くになってますがいまだに使ってます(いいかげん抱っこひも自体卒業したい)。本当に娘はこの抱っこひも好きなんですよね…目をキラキラさせて抱っこせがまれます。さすがに重いのでスーパーの買い物くらいですが使ってます。

さらにいつの間にかベビービョルンONE+Outdoorsなるものが発売されたんですね!撥水性の高い素材に丈夫なベルトというところにプラスして収納バッグやスマホをいれるポケット、水ポケットもついているそうです。ポケット関係は普段使いでも便利かもしれないですね!


ベビービョルン One+ air(ワンプラスエアー)抱っこ紐 ベビーキャリアブラック/シルバー/ブラウン【日本正規品/2年保証】【即納】【代引・送料無料】【日本語DVD付】【BabyBjorn ベビービョルン 】【ベビービョルン 抱っこ紐 メッシュ】

ベビービョルン One+ air(ワンプラスエアー)抱っこ紐 ベビーキャリアブラック/シルバー/ブラウン【日本正規品/2年保証】【即納】【代引・送料無料】【日本語DVD付】【BabyBjorn ベビービョルン 】【ベビービョルン 抱っこ紐 メッシュ】

価格:21,600円(税別、送料別)

コメント

タイトルとURLをコピーしました