登山初心者夫婦+1才児がベビーカーで高尾山に行って来ました

ちょうど紅葉が真っ盛りの11月に高尾山に行って来ました。ちょうど天気のよい日だったので、きれいな富士山も見えて大満足!ベビーカーで登ったので、ちょっと注意点を記録しておきます。

スポンサードリンク

混雑具合

image

11月後半の土日に行って来ました。紅葉が真っ盛りです。ミシュランにのっただけありやはり混んでます。早めの時間に行くこと必須です。

私たちは9時頃高尾山口駅に着き、駅でおむつがえをしてからケーブルカーの清滝駅に向かったのですが、ケーブルカーを一回見送り乗ることができました(高尾山口駅の多目的トイレはきれいですが、この時点でトイレはかなーり混雑してます)。七分おきに運転していたので、待ち時間は10分弱。

帰りは12時頃高尾山口駅に戻ってきました。帰りのケーブルカーも一回見送りました。待ち時間はやはり10分弱。

ちなみに帰りに駅に着いたらすでにケーブルカーは一時間待ちに!!早めに行くことをおすすめします。私たちが行った時間ではお店ももまだまだすいていて、あまり待たずに食べ歩きできました。

子どもの荷物、服装

持ち物

  • ベビーカー
  • スリング
  • ベビーフード、おやつ
  • 飲み水
  • おむつ

そんなに時間がかからないかなーと思ったので、普段のお出かけと同じものを持っていきました。スリングは持っていってよかった。理由はまたあとで。

服装

  • 肌着
  • 長袖シャツ
  • ベスト
  • ウィンドブレーカー
  • モコモコズボン
  • ブランケット
  • フリースのベビーカーカバー

晴れた日で、気温は15℃くらいでしたが、上に登ると結構寒かったです。歩いたので親は汗かいていたのですが、子どもはこれでもひんやりしてました。もう一枚上を着せてもよかったかも。

登頂コース

初の登頂でしかも適当に登っていたので詳しい解説は他の方々にお譲りするとして…

ベビーカーで登れるとされていますがかなーりきついです。(私たち夫婦はふつーの会社員で特に運動を意識的にしているわけではありません)

ケーブルカー→階段がないコース→山頂→階段があるコース→ケーブルカーで移動しましたが、階段のないコースは岩ででこぼこになった道が結構続いて(間違えてたのかな…?)、夫と二人でベビーカーを持ち上げることも数回。軽いベビーカーでも車輪がつかえるので押すのが大変でした。車輪が大きいタイプだと逆に登りは重くて大変だと思います。

山頂は石畳が多く、またまた車輪がつかえる…帰りは行きのコースを戻るのが嫌で階段ありのコースをベビーカーを畳んで降りていきました。大人が二人以上ならこっちの方が下りは楽かも。というか、結構急勾配な場所もあるので、ベビーカーが勝手にどんどん進んでしまって怖いです!手を間違えて離したら人が死にますからね…

ベビーカーよりもだっこの方が楽なところも結構多いので、スリングや抱っこひもをもって行くことをおすすめします。また、ケーブルカーはベビーカーを畳まざるを得ない混み具合なのですが、かなりの急勾配で手でだっこだと少し怖いかもしれないので、何か固定できるものがあった方が安心だと思います。

まとめ

高尾山は体力がない私たちでもベビーカーで登頂可能です。ただ、ガタガタ道も多く、ベビーカーを押したせいで手首がいたいです。できるなら抱っこひもで登ることをおすすめします。

なかなか疲れましたが、山頂はとってもきれいで、行って良かったなぁと思いました。朝早くいけば午前中に行って帰ってこれるので、ぜひ登ってみてくださいね☆

ベビーカーでのお出かけにはコンパクトに畳めるスリングが便利です☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました