フリージングしない離乳食のススメ:ストック食材編

今までにフリージングしない離乳食にした理由便利な道具をご紹介しましたが、今回は我が家で使っているストック食材です。
フリージングしないとか言っておきながら、ちょっと邪道なものが出てきます(笑)

スポンサードリンク

離乳食用調味料

これは使うか使わないか賛否が別れるところかもしれません。うちは野菜スープとホワイトソースを購入して使っていました。
なぜこの2つかというと、和風は次の項目に出てくるように、乾物で事足りちゃうのです。だけど、洋風のものは手間と時間ががかかります。野菜切ってことこと煮てフリージング、ミルクとバターと小麦粉でホワイトソース作ってフリージング。一週間にどれだけ使うかもわかりません。和風だしは大人用でも食塩添加がないものがあったりして途中からつかっていたのですが、洋風だしだと見つからないんですよね~

そのため、バリエーションのためにも、この2つは常備。なんか物足りない!というときのための救世主です。

乾物

お恥ずかしながら、子どもが生まれるまではひじき、鰹節くらいしか使っていませんでしたが、今は切り干し大根、干し椎茸、こんぶ、麩、高野豆腐などなどいろんな乾物を備えるようになりました。

理由は保存が利く上によくだしが出るから。挽き肉と干し椎茸を一緒に煮て片栗粉+おしょうゆ垂らすだけでも立派な餡掛けの出来上がりです。ほうれん草も茹でて鰹節かけるだけで食べやすい一品に。お肉とかがないときに麩や高野豆腐はタンパク質源として使えちゃいますね。特に和食との相性がいいので、離乳食のバランスもよくなってくるのではと思います。

野菜フレーク

北海道物産展とかでこんなもの見たことありませんか??

水分を加えるだけでマッシュポテトやにんじん、コーンができちゃう優れものです。初期であればお湯を加えるだけでペーストができちゃいます。

私は物産展で見かけて購入したのですが、まあー便利です。かぼちゃとジャガイモを使ってるんですが、野菜そのままだと煮るのに時間かかってしまうんですよね。その時間が短縮できるのでとても便利!

また、外出にも役立ちます。耐熱のタッパーに、フレーク、粉ミルク、野菜スープ粉末を入れて持っていきます。食べさせたいときにお湯だけ加えれば簡単スープの出来上がり!それで外出先で菓子パンでない食事パンやおにぎりを調達すればあっという間に離乳食の完成です。夏でも乾燥したものしか持ち歩かなくていいので、衛生面でとても安心です。

赤ちゃんの食べる量は少ないので、ポテトサラダなどに大量に使わなければ離乳食期に一袋、二袋あれば足りてしまうかもしれません。賞味期限も長いです。

冷凍食品

これは邪道かもしれません。我が家では素材そのものの冷凍食品をかなーりストックしてます。

  • とりひき肉
  • 豚ひき肉
  • 筋なしささみ
  • 小さめ鮭
  • 小さめさば
  • カレイ
  • ほうれん草
  • ブロッコリー
  • ごぼう
  • コーン
  • アスパラ
  • ブルーベリー

今あるだけでこんなに(笑)ほぼすべて生協で仕入れてます。生協は子どもが小さいと配達料がただなので重宝してます。



冷凍食品を使う理由は3つです。

  1. 平日なかなか買い物にいけない
  2. 市販品の方が衛生管理がしっかりしている
  3. 一回で使う量が少ない

フルタイムで働いていると急いでお迎え→急いで夕御飯の準備になります。平日なかなか買い物にいけないので、どうしても冷凍だよりに…自分で冷凍してもいいのですが、どうしても市販品の衛生管理には負けます。冷凍する前の状態の菌の量とか違いますよね。一週間で使いきる必要もなし。

ストックしている冷凍食品はあまり一回で使う量が少ないものを購入しています。ブロッコリーとか一房使うことが我が家はないので、一房国産を買うと無駄になってしまいます。冷凍ならすでにカットしてあるので少しずつ使えるし、一年中国産が安いので便利です。

特に生協は国産の冷凍野菜、冷凍肉、冷凍食品がものすごく豊富です。また、ただ産地にこだわるだけでなく、使い勝手をものすごく考えています

たとえばお魚はお弁当にも使える小さいサイズで、しかも骨が抜いてあるものが沢山あります。我が家は揚げ物などのときは、主菜だけおとなと別のものを用意するのですが、そんなときは小さめお魚はものすごく便利です。焼くだけでおかずの出来上がり。

また、リピートしまくってるものにパラパラミンチというものがあります。
image

ひき肉を冷凍すると固まりになってしまいますが、これはぱらぱらです。麻婆豆腐とか、子供用にちょっと使いたいときに便利です。水分が気にならない料理なら解凍せずにそのまま使ってます。

生協だと合挽きのほかに鶏肉やささみもあります。これは手放せません。

まとめ

離乳食作りに便利な食材をご紹介してみました。これらをフル活用で日々大食い娘のご飯を作ってます。取り分けにも、子供用に別のものを作るのにも役立つかと思いますので、参考にしていただけると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました