パパ抜きの親子三代女子旅!香港にいってきました①準備~初日編

おでかけ

海外欲がとまらない!年末はおとなしくしていようと思っていたのですが、急遽香港に行くことに。パパがいない女子旅、トラブルもあったけど楽しかった~☆

スポンサードリンク

年末は香港に決定!

年末は私の母の海外にいきたい!の期待に応えて親子三代で旅行に行くことに。夫も当初行こうかなと行っていたのですが、やっぱりやめると・・・ということで母、娘、私の女子旅になりました。

3日くらいでいけるところ・・・となると限られてきます。定番の台湾と香港が候補としてあがり(私は大のキムチ嫌い・・・)、航空券が安そうな香港に決定しました。

おなじみスカイスキャナーとエクスペディアで航空券とホテルを11月上旬に確保し、あとは行くだけ!という状態になりました。今回は羽田着が夜9時と遅めだったので、羽田のロイヤルパークホテルも予約しました。実質2日間の香港の旅です。

一日目:成田→香港(15時着)、カオルーンホテル泊

二日目:一日観光、カオルーンホテル泊

三日目:香港(16時発)→羽田、羽田泊

準備でバタバタ

その後余裕をぶっこいていたらあっという間に前日に・・・カナダもヨーロッパも長期滞在で調理関係のものももちこまなきゃだったので念入りに準備していましたが、今回は近場で3日間、しかもむこうは暖かいということでまったく準備していませんでした。夏服もひっぱりだしてばたばた準備。保険はあいかわらず東京海上日動のOFFをカスタマイズして娘のみ加入しました。

子供と初キャセイ!

当日は午前便だったので、起きたがらない子供をたたき起こして出発。パンと果物でテンションだだあがりな娘。さすがです。

成田についたらちょっとラウンジでぐだぐだ。朝が少な目だったので、パンやスープを軽くお腹にいれます。

ここから私の胃の調子がなんか悪い。ただ耐えられなくもないのでそのまま飛行機へ向かいました。

今回は行きはキャセイ、帰りはJALという組み合わせです。キャセイはどんなもんかなぁと思いましたが、キャビンアテンダントの方がすっごくフレンドリーでした。いろいろ話しかけてくれて娘はご機嫌。

子供用のヘッドホンも貸してもらえます。ただ娘にはビデオプログラムが不評でした。結局iPadをみたり折り紙やシールブックをしてすごしました。

キッズミールはこんな感じ+パンです。ストローがかわいい。しかし甘いもの攻め笑 いちごオレはなかったことにして、アイスは半分ずつ食べました。

このあと動画を見ながら寝てくれたので、到着まで楽チンのフライトでした。

ホテル到着とまさかの体調不良

香港についたらキャッシングで香港ドルを調達し、ホテルに移動…と思ったのですが、あまりの胃の痛さと節々の痛みでしばし動けず。だっこすらままならない…ちょっと休憩してホテルに移動することにしました。

香港の夜景が見やすいように、今回はペニンシュラの真裏にあるカオルーンホテル(九龍ホテル)を予約しました。九龍駅まではエアポートエクスプレスで移動し、駅からホテルは体が辛すぎるのでタクシーで移動しました。タクシー安くてよかった…

熱を測ってみると38℃超え。めったに熱がでないのにどうして今出るんだーと恨めしい感じになりました。そこからはとにかく寝る寝る寝る。

偶然にもカオルーンホテルには地元でも有名な中華料理屋さんが入っていたので、母と娘にはそこで食べてもらうことにしました。母はそれなりに英語ができる+香港の人は本当に子供に優しいので、二人でもとっても楽しいディナーになったようです。私も酢豚食べたかった!!

2日目は観光したい!

一晩寝たところ熱はすっかり引いて、胃がまだむかむかしているものの動けるように。幸い娘にも母にも移らなかったようなので、2日目はがっつり観光しました!続きはまた次回~

コメント

タイトルとURLをコピーしました