ジュニアNISAを始めて1年、今の状況

昨年の4月から始まったジュニアNISA。我が家も開設してから1年立ちました。振り返りとして運用実績を公表してみます!

スポンサードリンク

我が家では私が元々持っていた楽天証券にひも付ける形で、2016年7月に娘の口座を開設し、月に30000円積み立て投資を始めました。二人そろって教育にあまりお金のかからない進路だったのが災いし(その気になれば奨学金とかもあるし、国公立ならそれすらいらないし…)、共働きだし一人なら余裕あるんじゃない?という気持ちで学資保険になんやかんやで入らず・・・

どうしようかなぁとちゅうぶらりんでいるところでジュニアNISAが開始されました。ということで学資保険に積み立てるかわりにNISAに積み立てを始めました。ただジュニアNISAは学資保険と代替としては適していないと考えているので(お金が必要になった時に証券の運用益がでているとは限らない、損になっている可能性もあり)、ある程度の貯金は持つようにしています。

現在娘の口座(楽天証券)では月3万円積み立てています。下記のファンドに1万円ずつです。

  1. 世界経済インデックスファンド
  2. 世界経済インデックスファンド株式シフト型
  3. emaxis8資産均等型

世界経済インデックスファンドは世界中の株式、債権にバランスよく投資をしているもの、株式シフト型は株の比率を高めてリスクを高める分リターンが望めるもの、emaxis8資産均等型は、8種類ある分類(日本株式、先進国株式、日本債権等)に1/8ずつ積んでいくというものです。私自身も世界経済インデックスファンド、株式シフト型の二種類は積み立てています。

1年たったあとはこんな感じでした(株式シフト型のみ元本12万円、他2つは11万円)。

 運用成績としては年10%ほどになりました。やはり株式シフト型が一番成績がよかったですね。ついでに世界経済インデックスファンド。最後はもっともバランスがいいeMAXISでした。今まで投資はしてきましたが、あまりきちんと見てきたわけではない(それにより失敗も数々…)ので、三種類につんでみて、これだけ個性が出るのね~と私の勉強になりました。

もちろんこのあと相場が下がることも十分予想されるし(むしろ積んでる間は安くなっていてほしい)、今後同じだけ増えるとは思わないのです。でも貯金しても利率はたかが知れているし、親が若いうちにリスクを多少負っても投資に回すっていいかもと思いました。このまま続けば学資保険よりいい利率になるし!

今年も1年同じ感じで続け、やっぱり差が出るなら世界経済インデックスファンド2種類にまとめることも考えたいなぁと思っています!

 

NISAだといろいろ手数料が無料になるのがよいですね!私も活用しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました