ぶきっちょさんに朗報??ヌノデコが便利!!

保育園や幼稚園への入園が近づいてきました!入園にあたりいろいろ用意しなくてはいけないものがたくさん…手作り必須の場合はぶきっちょさんにはつらい季節ですね。Amazonで見つけたヌノデコがとっても便利だったのでご紹介です。

スポンサードリンク

ヌノデコとは?

nuno decoとは手芸用のマスキングテープのようなもので、まさに布に貼れる布のテープです。

テープの裏には剥離紙がついていて、好きな長さに切ったあと剥離紙をとると布に貼れます。さらにアイロンを上からかけると強くくっつきます。

私は名前をつけるときにマスキングテープをつかっているのですが、タグとかがないタオルとかにつけるときはこっちの方が向いてるかもしれません(もちろん剥がれないので使い回しは難しいですが…)

使った場面

私はヌノデコをループタオルを作るときに使いました。我が園では2才児クラスからループ付きタオルが必要になります。手作り不要だし、正直面倒なので買えばいいのですが、やたらとハンドタオルが余っていてもったいないので自分でループをつけることに。ワッペン付きのループが意外と高くてびっくり!

ということで自分で紐を買ってきて着けようとしたのですが、なんか縫いにくいし、端を処理するのも面倒…なにかいいものはないかなぁと思っていたときにこのヌノデコに出会いました。

ループの付け方はとても簡単で、はしっこにループをおいて、ヌノデコを4センチくらいに切ってペタン。この時点で仮止めができちゃいます。貼ったヌノデコの回りをミシンで縫って完成!あとは同じく4センチくらいに切ったヌノデコに名前を書いてタオルの端にペタン。アイロンをかけて名前つけも完了です。ヌノデコ400円、紐100円で500円でループ付きタオルが5枚できました。ヌノデコも紐もたくさん余った(笑)

紐の端っこも処理する必要がないし、紐が固定されているので縫うのも簡単です。柄もたくさん種類があってどれもすてきなので、文字が読めない子でも、柄で自分のものとわかると思います。

どんなところが便利?

ヌノデコの便利なところは好きな長さに切れるところ仮止めができるところ柄が豊富なところかなと思います。

一言に名前をつけると言っても、ものによって大きさが違うので、いちいち大きさに合うネームタグを買うのって本当に面倒です…ヌノデコなら自由に大きさを変えられるので一個買っておけば全部に対応できちゃいます。

アイロンをかけなければある程度貼る、剥がすができるので、仮止め用のテープにもなります。まち針とかめんどくさがる私のような人にはぴったり。

あとは柄が豊富なこと!Amazonのページを見るとわかりますが、種類が多いので、男の子でも女の子でも気に入る柄が見つかるはずです。

私の少ない手芸スキルだと他に何に使えるか思い付きもしないので、ぜひ活用方法を教えてもらえると嬉しいです!


ミシンはこちら使ってます。安いけど機能は十分!

【送料無料】 ジャガー 電動ミシン MP-120[MP120]

コメント

タイトルとURLをコピーしました