そういえばの出産準備 冬生まれの我が子の場合

出産からすでに一年がたち、そろそろ生まれた頃の生活を忘れてきてしまいました…次の子のためにも出産準備で必要だったもの、いらなかったものをまとめてみようと思います。我が子は14月に生まれたので、洋服は冬生まれの方に参考にしていただければと思います。

あわせてお読みください☆
ベビービョルンoneのレビュー
消毒について
お風呂について
ベビーベッド卒業後

スポンサードリンク

◎…事前に用意することをおすすめ
○…あとからでいいので用意することをおすすめ
△…状況による
×…いらないかなぁ。。。

大型品

ベビーベッド…△

これは完全にママパパの考え方によって要不要が別れると思います。

うちはカーペットで親がベッドだった+早めに一人寝を考えていたのでベッドは必須でした。移動を考えてミニベッドにしたのですが、長く使えることを考えれば通常タイプの方がよかったのかも。でも赤ちゃんのものをおくスペースとしても大活躍だったので、準備してよかったです。

買うか借りるかですが、二人目を考えるなら買っちゃった方が安いと思います。レンタルは送料もかかるので意外とお金がかかります。

ベビーカー…○

抱っこひも…◎

スリング…△

ベビーカーも抱っこひもも絶対必要ですが、1ヶ月くらいは外に出ないですし、赤ちゃんも軽いのでしばらくは抱っこひもで十分だと思います。特に冬生まれだとベビーカーは寒いですしね。

スリングは確かによく寝てくれるのであったら便利です。また、2歳くらいまで使えるので、大きくなってからもベビーカーでの外出時に持っていくといざとなったとき楽々だっこできます。

チャイルドシート…△

車で帰宅する人は絶対必要ですね。おうちに連れて帰るだけとかなら、交通安全協会で借りれる地域もがあるそうです。我が家も帰省のときは借りてます。

ベビーラック…△

うちは3ヶ月間レンタルしたんですが、あまり寝てくれなかったので、いらなかったかなぁと思ってます。もとはとれなかったと思う…ペットがいるおうちとかは昼間の寝場所としてあったら便利かも。

ベビーバス…◎

ふかふかタイプが洗うときは安心です。長く使うつもりなら大きいタイプをかって、補助ネットを使うことをおすすめします。ふかふかタイプは小さめなので使用できる期間が半年程度と短いです。

衣服

短肌着…△

長肌着…×

コンビ肌着…◎

肌着類ですが、長肌着はコンビ肌着で代用できるのでまったく要らないと思います。

短肌着は微妙なところなんですが、もし次の子が生まれて新たに下着を買うなら、ユニクロやベルメゾンの前開きボディを買うと思います。ヒモ結ぶの面倒だし、裏表逆になったりしてやっかい…その点ユニクロのボディは60は前開きでスナップなので使いやすそうです。あれ見たとき、良くできてるなぁと思いました。股下も止まるのである程度動くようになってからもお腹がでなくていいですし。

スナップと違って、ヒモの肌着のよいところは大きさに調節が利くところだと思います。コンビ肌着は冬生まれでも夏のパジャマとして十分使えるので、買っておいて損はないと思います。

2wayオール…◎

ベビードレス…×

ベビードレスは2wayオールで代用できるので不要だと思います。2wayオールはサイズが70まで対応のものが多く、しばらくは使えるし、冬生まれなら短肌着→コンビ肌着→2wayオールのように3枚着せることが多いと思うので、多目にあると便利だと思います。少ししたらお出かけ用のお洋服にもなりますね。

セレモニードレス…△

なくてもいいかなぁと思いました。お宮参りの写真撮影は写真屋さんで全部貸してくれるし…ご両親とおじいちゃんおばあちゃんの趣味によるでしょうね。

おくるみ…△

ただ寒さ対策にくるむだけならバスタオルやブランケットで十分です。寝かしつけのためにお雛巻きをしたい場合はエイデンアンドアネイなどでおくるみを買った方がやりやすいです。

その他ファブリック

ベビー布団…◎

防水シーツ…◎

おねしょマット…×

おねしょマットも一応買ったのですが、まったく不要でした。そもそもおむつから漏れても量が少ないのであんまり濡れないですしね。ベビーベッドサイズのおねしょマットは不要だと思います。

ブランケット…◎

冬生まれには必須だと思います。ちょっと寒いときにかけたりくるんであげたりできるので小さめのものがあると便利です。

授乳まわり

哺乳瓶…◎

完母を目指す人でも、K2シロップを飲ませたり、水分補給用に一本は用意しておいた方がいいと思います。私のように予想以上に母乳がでないこともあり得ますし。

買うなら小さいのではなく、大きい方を買って、新生児用の乳首をつけることをおすすめします。大は小を兼ねます。大きいのも小さいのもそんなにスペースは変わりません。

消毒液…○

いずれおもちゃを消毒したり、ノロウイルスの消毒などに使うことがあると思います。必要になったらでよいと思いますが、あると安心です。

ミルク…△

産院によっては退院時にミルクがもらえます。産院に確認して、もらえるならあえて用意する必要はないと思います。

授乳パッド…◎

一ヶ月で完ミにはしましたが、多少は出たので汚れ防止に必要でした。あまりでない人なら布タイプがコスト的にいいかも。

授乳服、授乳ケープ…△

はじめは外に出ないので、でかけるようになったら買うので十分だと思います。特に冬服はあまりほかの季節に着回せないですし。

衛生用品

ガーゼ…◎

沐浴ガーゼ…×

ガーゼはやっぱりお口拭いたりするのに便利です。すぐ乾きますし。沐浴ガーゼはタオルとか、普通のガーゼで十分でした。

保湿剤…◎

赤ちゃんのぷるぷるお肌!とか思いますが、かなり乾燥します。特に冬生まれは乾燥からしっかり守ってあげるために肌に優しい保湿剤を準備してあげましょう。

ベビーソープ…◎

ベビーシャンプー…△

はじめはベビーソープで頭も全部洗ってました。シャンプーを使い始めたのは我が家は4ヶ月くらいからです。ベビーソープは泡で出るタイプが非常に楽です。
旅行先で石鹸使うのが憂鬱…

おしりふきウォーマー…×

ウォーマー使ってませんでしたが、特に不満そうだったことはないです。お部屋は暖かいのでそこまで気にならないと思いますし、もし冷たいなら本当にかるーーーくレンチンすればいいかと思います。燃えないように注意。

つめ切り…◎

生まれたてでもすーぐ爪のびます。

綿棒…◎

おへそ、鼻、耳のお手入れに。大人用だとやっぱり大きくてつかいにくいです。

くし…○

髪が延びてきたらでいいかなと思います。

鼻水吸引器…△

風邪引いたときはあるといいかも。本人はあまり気にしていなさそうなのですが、親が見てるとかわいそうになっちゃうので、慰めにはなるかと。

まとめ

出産準備は産まれてすぐ使うものだけ用意しておけば本当に問題ないと思います。上にあげているものでもいらないものがあるかもしれません。

今はAmazonや楽天で何でもすぐ手にはいります。かく言うわたしも入院中Amazonや楽天で結構注文して帰ったらダンボールの山(笑)あまり心配せず、なかったら買えばいいや~くらいののりをおすすめします。

大物はだいたいここで購入しました。安くてポイント還元率もいいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました