おかゆを食べてくれない!私が試した方法

離乳食を5ヶ月で始めて数日の時点でうすうす気がついていたのですが、我が子はおかゆが嫌いでした。泣いて嫌がり、口にいれた瞬間嫌がり、ついには茶碗から出した瞬間に嫌がる!話には聞いていましたがお粥嫌いってなかなか辛いですね。
私自身あまりおかゆが好きでなく、気持ちはわかるのですがご飯嫌いは日本人としてちょっと面倒だなぁということで、いろいろ試行錯誤しました。
ぐぐってみると結構お粥嫌いなお子さんが多いので、参考になればと思います。

スポンサードリンク

試した方法は下の6つです。

  1. お米を変える
  2. 潰し方を変える
  3. 作り方を変える
  4. 固さを変える
  5. 好きなものと混ぜる
  6. 時間がたつのを待つ…

1お米を変える

一番楽な方法です。当初はゆめぴりかを使っていたのですが、それをこしひかりやななつぼしに変えてみました。我が子にはあまり変化なかったよう…こちらのページによると、粘りとかが嫌な子は、粘りの少ないササニシキとかに変えてみるとうまく食べてくれるかもしれません。

2潰し方を変える

これも比較的オーソドックスな方法かと思います。最初はすり鉢とすりこぎを使って潰していました。米粒が1/5くらいになるまで潰していましたが、それを1/3~1/8くらいまでいろいろ試してみましたが、やはりだめ。じゃあということでブレンダーを買って徹底的に潰しましたが、やはりだめ。じゃあ潰さないでみたら…まぁ、だめでした。つぶつぶが嫌な子には有効な方法だと思います。
ちなみにここで買ったブレンダーは、野菜のペースト作りや、みじん切り、親のご飯作りに大活躍なので、買っておいてよかったです。ずぼらな人には断然コードレスがおすすめ!

3作り方を変える

最初はお米からお鍋で炊いていましたが、それをお米から炊飯器で炊いてみたり(お鍋に比べてさらっとしている)、ご飯からお鍋や電子レンジで作ってみたりしました。が、撃沈…
お米からおかゆを炊くと、ご飯から作るより甘味が出るので、甘いの好きな子には有効な方法だと思います。実際、作り方変えたら食べたと言う話をちらほら聞きます。

4固さを変える

私はお粥の柔らかーい感じが苦手なので、初期だけど水分量を減らしてみました。10倍がゆでしたが、7倍とか軟飯とか、ためしにご飯もあげてみたり(-_-)どれもだめでした。消化の関係もあると思うので、中期以降とかに有効な方法かもしれません。

5好きなものと混ぜる

ここまで来ると、味が嫌いなんだろうとなかば諦めぎみに…ということで味をマスクすることにしました。
個人的には果物とは混ぜたくなかった(りんごがゆとかあまり理解できず)ので、好きな野菜とまぜました。鉄板はトマト、さつまいもだったので、初期のころはよく登場していました。トマトはカゴメ トマトピューレ―がトマトしか使っていないかつ瓶でしばらく保存できるので便利でした。
かろうじて食べてくれたのでしばらくはこれで乗り切ることに。ご飯が多い部分だとあからさまに嫌がってましたがwトマトやさつまいも以外にもだし汁とかかつおぶし、ニンジンなんかんも好感触。

6時間がたつのを待つ…

いろいろ混ぜたりしつつ、混ぜないものも試して様子を見るようにしました。保育園では基本的に白いお粥だったので、保育園での様子を聞きつつ。小麦が大丈夫だったので、パン粥頻出でした(今もパン好き)
すると8ヶ月くらいから嫌がらなくなってきたので、徐々に混ぜないお粥にシフトしました。それでも、さっきは良かったのに、甘い野菜食べたあとはだめとか一進一退。9ヶ月なかばくらいでやっとすんなり食べてくれるようになりました。

以上6つ方法を試しましたが、有効なのは後半2つ。根本的な解決はできませんでした。が、最終的に食べてくれるようになったので万事おっけーです。

嫌がった理由、食べられるようになったはわかりません。私は社会人になって、突然刺身とか薬味とか食べられるようになったので、それと同じ感じかもしれません笑離乳食が進んでお茶も飲めるようになったので、いろんな味に味覚が慣れたのかも。

回りの大人を見回してみると、お米嫌いって言う人、あまりいませんよね。なので、いつかは食べてくれるだろうと考えて、食べてくれる方法で食べてくれればいいくらいにでーんと構えておけばいいのではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました